北川景子の魔性が発動!? 錦戸亮も「ずっと好きだった」?

メンズサイゾー / 2013年2月12日 16時0分

写真

 2014年公開予定の映画『抱きしめたい』でダブル主演することになった北川景子(26)と関ジャニ∞の錦戸亮(28)。今作は北海道・網走で起こった実話を元にし、高校2年生のときに交通事故で左半身まひと記憶障害という後遺症を背負ったつかさ(北川)と、偶然知り合い恋に落ちたタクシー運転手・雅巳(錦戸)の恋愛スーリーを描く。映画では二人は困難を乗り越え結婚、子宝も授かるが、クランクイン前からすでに実生活でも「イイ感じ」なのだという。

 北川が錦戸と同じジャニーズ事務所所属でNEWSメンバーでもあった山下智久と交際していたことはよく知られている。当時から、山下は親友の赤西仁や錦戸亮らに「俺の彼女」として北川を紹介しており、共演経験こそないものの、北川と錦戸は旧知の間柄だった。そのためか、キャスト顔合わせの時点で完全に打ち解けており、一部スポーツ紙では「台本の打ち合わせと称して頻繁に会っている」と制作プロ関係者が明かし、同席しているスタッフには「数年前から付き合っているカップルに見える」と言われるほど親密なのだという。おまけに以前「好きな人はいる?」と聞かれた際に「友達の彼女とか気になりませんか…」と意味深なコメントをしていたといい、これが当時山下の恋人であった北川のことを指すのでは、とも。もしそうならば、数年にわたり好意を抱いていた相手と夢の共演ということになる。

 確かに錦戸の好きな異性のタイプは「仲間に自慢できる美貌の持ち主」かつ「髪型はロングで黒か濃いめの茶色」「鼻のすっとしている女性」「モテる人」などと細かいが、北川はこの厳しい条件を満たすには十分。北川といえば“魔性の共演者キラー”と呼ばれるほどのモテ女優で、これまで嵐の松本潤、俳優の木村了や向井理、細田よしひこ、プロ野球・日本ハムの斎藤佑樹投手、バレエダンサーの宮尾俊太郎らとの熱愛を報じられてきた。

「錦戸クンは絶世の美女が好きだとか言うわりに、実際にクラブでナンパしたり連れて歩いているコは地味というかブスなコが多いので、外見はそんなに気にしてないのかもと思ってました。でもセフレならブスでもいいけど、本気で付き合うならやっぱり美人がいいのかも…。スタイル抜群で美形クォーターの藤井リナとも仲が良くて、彼女なんか錦戸クンの好みにピッタリなのに、リナちゃんの方はソノ気がないみたい。北川景子と急接近、となったら、ただでさえスキャンダルの多い彼にヒキ気味のファンはさらに離れていくように思いますけど…」(ジャニーズファン)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング