ビビる大木の結婚はAKINAから「逆プロポーズ」と暴露!

メンズサイゾー / 2013年5月14日 12時45分

写真

 かねてより交際を認めていたビビる大木(38)と歌手兼女優のAKINA(27)が、4月30日に結婚していたことをスポーツ紙が報じた。それによれば、「今年初めに大木が体調を崩した際、彼女の献身的な介護が決め手となり、大木が3月にプロポーズ」したとのこと。だが今年1月といえば、大木は巨乳グラビアアイドルと横浜のラブホテルに入るところを激撮され、「二股愛」騒動となった時期。そんな不貞もすっかり「なかったこと」になっているのだろうか? 14日、大木が司会を務める日本テレビ系『PON!』で入籍に至った真相を明かした。

 『PON!』ではオープニングから曜日レギュラー出演者が芸能記者さながらに大木にマイクを向けはしゃぐなど大盛り上がり。「ビビる大木さんが結婚したんだポーン!!」とスタートすると、新婚をはやし立てる番組の雰囲気に照れつつも大木は「新婚ナマ報告」を行った。

「子供は3人とかいたらいいですね」
「指輪は銀座で買いました」

 と、饒舌ではないながらも詳細を伝える大木に、坂下千里子が「プロポーズの言葉は?」と尋ねると、思わぬ答えが。

「昼間に、図書館のベンチで、彼女の方から」

 なんと報道とは異なり、AKINAからの「逆プロポーズ」だったようだ。これにスタジオはさらに沸き立ち、千里子は「ビビる大木のくせにー!?」、山田五郎も「何その村上春樹みたいのは!」と大興奮。大木いわく、「大木さん、私と結婚してくれませんか」と彼女の方から言われ、「はい」と答え入籍に至ったそうだ。挙式の予定はまだ立てていないが、すでに同居を開始しており、今朝大木が出勤するときはまだ新妻は床の中だったという。そんな妻に一言メッセージを、と促され、

「これからも、僕を捨てないでね。よろしくお願いします」

 と伝えた大木。先述したような浮気を疑われる行為は慎み、11歳年下の新妻を大切にしてほしいものである。
(文=蛭川誠)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング