矢口真里に「アイツ全然料理しない」「サイテーの嫁」と不満タラタラの中村昌也、離婚間近か

メンズサイゾー / 2013年5月20日 14時30分

写真

 先日、結婚3年目にして別居状態であることを女性週刊誌に報じられた元モーニング娘。でタレントの矢口真里と、俳優・中村昌也夫妻。3月末に矢口が夫婦の自宅である高級マンションを出て別居中だという。中村の所属事務所はこの報道に、「ささいなことで夫婦げんかになり、頭を冷やしているだけ。離婚はありません」とコメントしていたが、中村本人は離婚もやぶさかではないのかもしれない。

 というのも、19日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に「アイドルの夫」として出演した中村の態度や発言からは、妻・矢口への愛情が感じられなかったとネット上で話題になっているのだ。

 この日の『行列~』は、「アイドルの夫大集合! ウチの奥さんこそNo.1だSP」と銘打ち、中村は“モーニング旦那。3人衆”として辻希美の夫・杉浦太陽、藤本美貴の夫・庄司智春と一緒に出演した。交際発覚当初から、有名タレントの矢口と無名俳優である中村は「格差カップル」と揶揄されてきたが、実際の収入格差も相当なもののようで、中村は自虐的に「ヒモ臭プンプンしてます」「頑張ってるんですけど、どんどん(矢口の収入が)あがっていく」などと話していた。

 これだけならば“そういう芸風”という見方もできるが、自分よりも多くの仕事をしていて稼ぎも多い妻に対して、中村は“ガチで”不満を募らせているようだ。

 自宅公開VTRでは「トイレットペーパーが少ない」「服は8割9割以上嫁の」などと話しながら、やたらに「チェ」と舌打ちをする中村。無意識なのか、癖なのか…多くの視聴者はそんな中村の態度が気になったようで、Twitterでは「矢口の旦那が舌打ちすごいしてて引いた」「中村昌也の舌打ちコワッ」「トイレットペーパー足りなかったら自分で買うか補充するかすればいいのに…」とドン引きの声が相次いでいる。

 背の低い矢口はトイレットペーパーを収納する作り付けの棚の1段目までしか手が届かないそうで、「ちょっと喧嘩したときとか僕が3段目に置く。『トイレットペーパーが少ないやんけ!』とメッセージ」と、普段している意地悪まで告白していた中村。さらに、「アイツ全然料理作んないんですよ」と愚痴るほか、矢口は「今、妊娠・出産したら(芸能界の)出産ラッシュとカブる」ことを気にしており、自身のタレント価値を最大限生かすために子作りのタイミングを見計らっているということも暴露した。芸能人のブログやライフスタイル本が数多く出版されている昨今、結婚・出産などの私生活も切り売りするタレントが増えたが、中村には妻のその姿勢が「腹黒く」見えたのだろう。同じくそこに嫌悪感を抱いた東野幸治が「サイテーの嫁」と共感すると、中村は笑顔を見せた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング