小柄・巨乳・握手超人気の無名メンバーが8位に!!  AKB48総選挙速報に驚き

メンズサイゾー / 2013年5月23日 15時0分

写真

 5月21日に投票受付スタートした第5回AKB48選抜総選挙。22日夜には早くも「速報順位」が発表されたが、波乱含みの展開となっている。

 投票券が封入されたAKBのシングルCD「さよならクロール」(キングレコード)は、初回出荷枚数230万枚で、これまでグループ最多枚数だった昨年5月発売の選挙投票券つきシングル「真夏のSounds good!」の200万枚を更新。初日売上も歴代最高の145.1万枚を記録している。当然、選挙にかけるファンの気概も昨年以上にアツいものになっているようだ。

 驚きの速報1位は、昨年6月の総選挙で4位になった直後、男性スキャンダルが発覚してHKT48へ移籍となった指原莉乃だった。以下、昨年2位の渡辺麻友、昨年1位の大島優子、そして昨年9位でSKE48メンバーとしては最高順位だった松井珠理奈が4位に。今年1月に噴出した合コン疑惑でファンが離れたようにも思われた柏木由紀(昨年3位)は、そこまで順位を落とさず5位に食い込んだ。

 また、ポスト前田敦子として「激推され」中の島崎遥香は7位に上昇。運営側はなんとか「世代交代」の名目を保てたと言えるだろう。中国での活動を本格化させられないまま、兼任という形でAKBに戻ってきた宮澤佐江も12位で選抜圏内をキープ。一方、CD購入や投票などの行為をするほどの熱意がないライトファンは多く、知名度も高いものの、「濃いヲタ」が他のメンバーに流れてしまったのか、篠田麻里子、小嶋陽菜、高橋みなみ、板野友美らオリジナルメンバーはそろって順位を下げた。高橋・小嶋に至っては、これまですべてのシングルに選抜メンバーとして参加してきたが、このままいけば「アンダーガールズ」止まりだ。

 そして48グループのファンでさえ驚いたのは、昨年圏外から8位に躍進したSKEの柴田阿弥(しばた・あや)の存在だろう。柴田は2010年にSKEに加入し、同年12月には正規メンバーに昇格。現在20歳の大学生だ。ただ、シングル選抜に参加させてもらったことはなく、劇場公演や握手会に足を運ぶファン以外にはよく知られていなかったようだ。

「まずルックスが良く、握手会対応もかなり評判で人気急上昇中のメンバーです。お嬢様学校出身らしい品があって、字も綺麗。さらに小柄ながら巨乳。おまけに一人が好きなのか、メンバー同士でワイワイ写真を撮っている時に、ふらっと輪から外れてしまうような性格で、そこも『ぼっちカワイイ』と共感されている。男性ファンの心を捉える要素をいくつも兼ね備えているコです。速報発表前夜、某掲示板には『明日の速報にはSKE48柴田阿弥が入る。この名を覚えておけ』というスレが立ちましたが、実際数ある人気メンを押さえてトップ10入りしたことは、ファンの予想以上だったのではないでしょうか。まあ、まだ速報順位なので、最後まで結果はわかりませんけどね。SKEではほかに11位に握手会の女王・須田亜香里が、16位に木崎ゆりあがランクイン、小林亜実や梅本まどかも無名のわりに上位に入っていて、他グループのファンよりもアツいSKEヲタの気概を感じますね」(週刊誌AKB担当記者)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング