複数のグラドルと“肉体関係”を持った男 「みんなストレスが相当たまってる」

メンズサイゾー / 2013年8月5日 10時0分

写真

 グラビア誌を片手に「はあ、一回でいいからこんな娘とやりてえなあ…」とため息をついた経験はないだろうか。ページをめくると飛び出してくる、こぼれんばかりの乳、ムチッとしたヒップ、そして無邪気な笑顔。そんな心の天使達を眺め、今日のオカズをチョイスしていく。多くの一般男性は、こうした唯心的なスタンスでグラビアアイドルを見ている。だが、現実にはグラビアアイドルを喰って喰って喰いまくっているという、全男性に羨望と嫉妬のまなざしで見られるような人物も存在するのだ。

 Y氏は、都内近郊で自営業を営む20代の男性。彼は過去に10数人ものグラビアアイドルと関係を持ってきたという。がっちりとした男らしい体型だが、よくよく見るとベビーフェイス。プロレスラー・佐々木健介をもっとチャラチャラさせた感じといえばいいのだろうか。そんな彼がどのようにしてグラビアアイドルと合体してきたのか、そして気になるプレイの内容までを語ってもらった。

──まず、そのグラビアアイドル達と知り合うきっかけは何だったんですか?

「友達に俳優やってる奴がいて、そいつが飲み会に絶対グラビアアイドルを呼ぶんですよ。毎回、いろんな娘を呼んでくれて。飲み会で知り合ったら、ほぼ100%の確率でその日のうちにヤッちゃってますね。もうそれがワンセットみたいに(笑)」

──えっ、そんなに簡単にヤレるんですか?

「んー、だって彼女達も普通の女の子ですからね。芸能界で成功したくてグラビアアイドルになっても、今ってなかなか厳しい時代じゃないですか。仕事のストレスも相当たまってるみたいで、そういう話をきちんと聞いてあげて、ケアしてあげれば自然とそんな流れになりますよ」

──自然とそんな流れに、って…(笑)。ちなみにプレイはどんな感じで?

「Mっぽい娘が多いなっていう印象はありますね。もっとこうしてほしい、ここを集中的に攻めてほしいっていうどん欲なMが(笑)。それと、マンツーマンでホテルに行くことはすごく少ないです。たいてい、複数プレイですね。男3対女2とか、男2対女1の。いわゆる高級個室カラオケのようなところで」

──ええーっ!! グラビアアイドルと乱交ってことですか!?

「そうですね。複数でヤるのも大丈夫って娘ばっかりみたいで『今日は2人とも相手してあげるよー!』なんて平気で言うんですよね。お酒を飲んで解放的になって、楽しいならいいやーみたいな。僕の知る限りではですけど。僕自身も特に抵抗はないので(笑)、相手が問題ないならそのままヤッちゃいますし。その場限りの付き合いになることがほとんどなので、後腐れもないですね」

 Y氏と乱交をしたグラビアアイドルには、今テレビで見ない日はないあの長身モデルをはじめとした、有名タレントを数多く抱える大手芸能事務所に所属している娘も複数人いるという。「ヤリたいと思って接してるわけではないんですけど、なぜか流れでいつもそうなっちゃうんですよね(笑)」 そう笑顔で語るY氏。ガツガツせずに、普通の女の子として接し、心のケアを施す、からの乱交。彼のスマートなやり方と、グラビアアイドル達のシモのゆるさがこの実態を作り上げているだろう。いつの日か飲み会でグラビアアイドルと遭遇した時のために、ガッつかない余裕を持つことと、乱交での立ち回り方を勉強しておいた方がいいかもしれない。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング