峯岸みなみが再びヤラかした!? 金爆・喜矢武豊との親密関係が発覚か

メンズサイゾー / 2013年8月30日 15時30分

写真

 AKB48の新チーム「チーム4」のキャプテンに抜擢され、正式メンバーに復帰したばかりの峯岸みなみ(20)に再びスキャンダル疑惑が浮上した。ゴールデンボンバーの喜矢武豊(きゃん・ゆたか=28)に宛てたとされるバースデーカードの画像がネット上に流出し、その文面から親密な関係なのではないかと憶測を呼んでいる。現在のところ真偽不明のシロモノであるが、カードの筆跡や「峯岸ならやりかねない」というイメージからファンの間でも本物ではないかと騒がれているようだ。

 流出したカードは「キャンさんへ お誕生日おめでとう(ハート)」という文章で始まり、続いて「キャンさんが誰と仲良いとかでいちいち色々言ってしまったけど、そんなことよりも一度裏切ってしまった私に 心からの言葉をかけ続けてくれるキャンさんをとても大切に思っているし、失いたくないと心から思ってる」などと綴られ、かなり親密な仲であることがうかがえる。

 「裏切ってしまった」という言葉が特に意味深だが、これは今年1月に報じられた白濱亜嵐(20)とのお泊り愛を意味し、もともと恋人かセフレ関係にあった喜矢武に峯岸の二股がバレたのではないかとまで推測されているようだ。もしその推測が事実ならば、喜矢武の誕生日は3月15日であるため、まさにスキャンダルで丸坊主になって反省している最中にカードを送ったことになる。

 さらに文章は「初めて会ったときから、ここまでの関係になれると思ってもみなかった!」「一緒にいる時間が愛しくて 笑顔が可愛くて 声が優しい。私はキャンさんのことが『人』として大すき」と続いており、最後に「みーちゃん」という峯岸のニックネームが書き添えられている。単なる友人関係とは考えにくい文面であり、これを読む限りは“一線を超えた仲”であることは想像に難くない。

 筆跡が似ているとの指摘もあるが、それだけならば捏造の可能性もある。だが、カードには峯岸の直筆サインも入っており、その筆跡が完全に一致しているため、真実味が増しているようだ。親密な男性に送ったカードにサインを入れるのはおかしいという指摘があるが、このカードはプレゼントと一緒に母親名義で送ったために自分の証明としてサインを入れたとの真偽不明の情報もある。流出元に関しては、喜矢武のセフレ女性が公開したという説もあるが、今のところ経路は謎だ。

 この流出騒動に対し、ゴールデンボンバーのファンからは「絶対デマ」「喜矢武様があんなブスと付き合うわけない」「もしマジで峯岸だったら許せない」といった怒りの声が上がっている。その一方で「喜矢武さんは少し前にもニャンニャン写メが流出したからなあ…」などと、喜矢武の女性関係の奔放さを認めているファンもいるようだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング