「AKBは生理的には受け付けない」ヴァイオリニストの激白で『火曜曲!』が有終の美を飾れず!!

メンズサイゾー / 2013年9月4日 18時10分

写真

 SMAPの中居正広、女優の江角マキコ、国民的アイドルグループ・AKB48がレギュラー出演し、鳴り物入りで2012年に始まった音楽バラエティー『火曜曲!』(TBS系)が9月3日の生放送2時間スペシャルをもって終了した。

 『火曜曲!』は火曜9時というゴールデンタイムにもかかわらず、昨年6月に記録した10.1%が唯一の二桁視聴率となるなど視聴率は芳しくなかった。常々打ち切りがウワサされ、今年の4月からは昭和歌謡など懐メロ系の歌手を中心に据えるなどのテコ入れを図ったが、状況が好転することはなく、ついに最終回を迎えることとなった。

「最終回となった3日の放送は、SMAPとAKB48はもちろん、現役女子大生シンガー・Serena、SMAPの後輩であるKis-My-Ft2、AKBの姉妹グループからNMB48、HKT48、その他にもMAX、氣志團など総勢90人のゲストを呼び、“2時間生ライブ”と銘打ち放送されました。ラストは、オーケストラの生演奏をバックにAKB48が『恋するフォーチュンクッキー』と『GIVE ME FIVE!』を歌うなど豪華な番組構成でしたね。しかし、ネット上では『オーケストラバックに口パクで踊るAKBがシュール』と非難の声があがるなど、とても有終の美を飾ったとは言いがたい内容でした」(芸能ライター)

 またネット上では「口パクに合わせるオーケストラの腕がすごい」という意見も見られ、番組出演者よりもオーケストラの腕に注目が集まる始末。本末転倒とも言える状態だが、ここでもトラブルが発生した。腕前を賞賛されたオケメンバーたちのひとりが、Twitterで舌禍事件を起こしたと話題になっている。

「男性ヴァイオリニストが、『今夜はTBSの「火曜曲!」に出演します!生理的に受け付けないAKBの後ろで弾いちゃいます(笑)』とツイートして、「不愉快」「プロなら軽々しく生理的に受け付けないとか書いてんじゃねーよ」などAKBファンからバッシングを受けました。このヴァイオリニストは2010~12まで新日本フィルハーモニー交響楽団の契約団員で、12年にはフランスの著名な指揮者であるピエール・ブーレーズの元でコンサートマスターも務めたことがあるなど輝かしい経歴を持っていたそうです。そのため、日本のアイドルであるAKBのバックバンドを務めるというのが気に食わなかったのかもしれません。現在アカウントを削除しているようですが、テレビ出演に浮かれていたのでしょうかね」(音楽ライター)

 内外から批判や不満が噴出する散々な最後となった『火曜曲!』。次番組はまたSMAP・中居とAKBがレギュラー出演する番組が内定しているという。TBSはスポンサーに「音楽番組だったから視聴率が悪かった」と説明しており、番組内容は一新されそうだ。一度『視聴率が取れない』というレッテルを貼られた中居&AKBのタッグは復活することができるのだろうか?
(文=木嶋陽介)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング