スキャンダル防止に最適!? 芸能人専属で風俗店の仲介・斡旋する男

メンズサイゾー / 2013年9月9日 10時0分

写真

 8月某日、TwitterにKis-My-Ft2の宮田俊哉のベッドイン写真が流出したと騒動になった。流出元はジャニーズファンであることを隠して接触した女性で、LINEでのやり取りやホテルのベッドで携帯電話をいじっている写真などをアップしていたという。

「宮田との関係が切れたために暴露にいたったようです。彼女が19歳の未成年であったことも問題視されています。しかし事務所のマスコミ対策が功を奏したのか大スキャンダルに発展することはなさそうです。一時の性欲に目がくらむなんてアイドルとしての自覚が足りなかったということでしょう(笑)」(週刊誌記者)

 アイドルでも男は男…目の前にご馳走が並んでいたら食べたくなるのはわからないでもない。しかし、そのご馳走に手を出せば宮田のようにキャリアに傷がつく可能性が大だ。

「今回は明らかに事務所の失策ですね。ジャニーズをはじめとした男性タレントが多数所属する事務所は、このようなSEX絡みのスキャンダルを事前に防止する策を立てておくべきなんですよ」

 そう語るのは、芸能人専属で風俗店の仲介・斡旋をしているA氏だ。現在は斡旋業の他に、都内に数店舗の飲食店を経営している。

「スキャンダルのもみ消しやせっかく付いた企業スポンサーの撤退などで発生する莫大な違約金を考慮すれば、風俗店と年間契約したほうが安いんです。この仕事を始めたのは2000年のアタマ頃。自分は広告代理店の下請けを細々やってたんですが、そこで某芸能事務所の関係者と親しくなったんです。打ち解けるなかでお互い風俗好きというのがわかって(笑)。取引先の接待用に口の堅い風俗店を利用していることを話したところ、『是非紹介して欲しい』と言われ、何の気なしに店につないだんです。その事務所とは今後も付き合いがあるだろうから、『失礼のないよう』と風俗店の店長に連絡を入れといたんです。そしたら後日、店長から連絡がありまして『いやーAさん! Tさんにウチを紹介していただけたんですね!』って(笑)。びっくりしたのはこっちですよ」(A氏)

 その後も口コミでA氏を頼り、業界人が殺到したという。

「これが本業よりも忙しくなりまして(笑)。広告の仕事は社員に任せ、自分は知り合いの風俗店で信頼できそうなところをピックアップして目的に応じてタダで紹介していたんです。その内に『Aさんの紹介先は確実だから、ぜひウチの事務所のタレントが安心して使える風俗店と年間契約をしたい』という要望があって、じゃあ自分が仲介して店舗と年間契約の交渉をしようと思い立ったんです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング