次期朝ドラヒロインの吉高由里子に禁酒令!? エロトークはおあずけか

メンズサイゾー / 2013年11月14日 16時0分

写真

 国民的人気ドラマとなった『あまちゃん』に続き、『ごちそうさん』も関東地区では放送開始から6週連続で視聴率が20%を超えるなど、好調が続いているNHK朝の連続テレビ小説。来年3月末からは吉高由里子がヒロインを務める『花子とアン』がスタートする。

 その吉高が、事務所から期間限定で禁酒令が出され、“強制イメチェン”の危機にあると現在発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)が伝えている。記事によると、それは当然、『花子とアン』が控えているからであり、スキャンダルはもちろん、下ネタトークがドラマの視聴者に知られることを危惧しているという。吉高といえば、あけすけなエロトークやTwitterでのエロ発言などが知られているが、それらはすべてお酒が原因。吉高にとってお酒は、百害あって一利なしと判断されたようだ。

「確かに、居酒屋で『ねえ、いつセックスした?』『私は3日前にヤったけどね!』などと大声で話していたといわれる吉高は、エロ発言には事欠かないですからね。最近では、『AVに出たい』という仰天発言をしているとも伝えられるなど、エスカレートしている感もありましたから、事務所が心配するのも当然でしょう。しかし、エロにオープンでゆるい雰囲気こそが、吉高の魅力でもあります。ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)の現場では、福山雅治と下ネタで盛り上がっていたともいわれていますし、禁酒でどこまで制御できるのかは疑問ですけどね」(芸能ライター)

 吉高は、140万以上のフォロワーを集めるTwitterでも「みんなの熱くなった身体からでるあれで怪我にご注意。やりすぎだめよ」「今日はびしょ濡れだ」「あたしの下半身見たことあるよね?」など、たびたび思わせぶりなツイートをしている。また、9月には、交際が噂されるロックバンド『RADWIMPS』の野田洋次郎との路上ケンカが「フライデー」(講談社)で報じられている。いずれも飲酒との因果関係は不明だが、ドラマの放送中にこういった言動は謹んでほしいというのが事務所側の本音だろう。

 また記事では、『花子とアン』を成功させた暁には、NHKから吉高に大河ドラマのヒロインという“アメ”が用意されているとも伝えている。平均視聴率18%以上が一つの基準となり、無事にやり遂げれば15年放送予定の『細川ガラシャ』(仮)や16年放送予定の『勝海舟』(仮)のヒロインに抜擢される可能性が高いということだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング