離婚危機報道でも「絶対に別れない」神田うのが夫に執着するワケ

メンズサイゾー / 2013年11月14日 17時30分

写真

 発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が、タレント・神田うの(38)が夫のパチンコ関連会社社長・西村拓郎氏(43)と離婚協議中であると報じている。西村氏は親しい知人に「もうすぐ独身に戻るから」と宣言しており、すでに別居しているとのことだ。

 二人が結婚したのは07年10月。西村氏は「エスパス日拓」の屋号で知られる大手パチンコチェーンを経営しており、年商1500億円ともいわれる超セレブ。結婚会見で、うのがパチンコ玉をあしらった婚約指輪を披露したことも話題になった。だが結婚後、うののワガママぶりに嫌気が差した西村氏の女性問題がたびたび取りざたされ、週刊誌に元愛人を名乗る女性の告白記事が掲載されたこともあった。うのも「私に恥をかかせないで!」と夫の醜聞に激怒し、夫婦仲が冷え切っていたといわれる。しかし、一昨年10月に長女が生まれたことがきっかけとなり夫婦関係が修復され、うのがブログで「ハニーちゃん」と西村氏のことを呼び、手料理の写真を頻繁に公開するなどラブラブ状態に戻ったと思われていた。

 だが同誌によると、今年8月ごろから再び関係が悪化。夫婦ゲンカが絶えなくなり、うのは自身のプロデュースしたパンストの大ヒットで建てた「パンスト御殿」に住んでいる両親の元に帰ることが多くなった。うのが自宅を空けるようになると、西村氏も六本木のキャバクラなどに連日通うようになり、高級シャンパンを空けまくって毎回60~70万円を使用するというヤケクソのような遊び方をしているという。ちなみに、西村氏の指名するホステスは黒髪清楚系ばかりで、うのとは全く逆のタイプだそうだ。

 もはや関係修復は不可能な段階になっており、西村氏は周囲の友人などに「離婚の話し合いはかなり進んでいる。そうなったら僕がカメラの前で謝り続けるしかない」と決意を語っているという。

 同誌の取材に対し、西村氏は別居や離婚調停中であることを否定。だが、記者の「独身になることはないか」という質問に対し、言葉を詰まらせた後に「いや、将来は分からないよ。ないと信じてるけど死別も独身だから」と微妙な受け答えをした。一方、うのサイドは所属事務所が「離婚調停中ということはない」と完全否定している。

 この記事が出た14日、うのは木曜レギュラーを務める情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に生出演した。番組では川崎麻世・カイヤ夫妻の離婚問題が取り上げられるなどしたものの、自身の離婚危機報道についてはノーコメントだった。うのがたびたび失言で炎上するほど好き勝手言っている番組だけに、全くの誤報であれば公の場で否定することも可能だったはずだ。やはり、夫婦仲に問題があるのは事実なのだろうか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング