“童貞芸人”澤部佑が一気にパパに! ネット上では衝撃と動揺が…

メンズサイゾー / 2013年12月3日 16時0分

写真

 お笑いコンビのハライチ・澤部佑(27)が結婚したことが明らかになった。相手は女優の上戸彩に似た一般女性(23)で、2011年の12月に澤部の行きつけの居酒屋で出会ったという。同店で顔を合わせるうちに意気投合し、今年2月に交際がスタート。それからわずか10カ月でのスピード婚ということになる。

 挙式などは未定だが、2人はすでに同居し、新生活をスタートさせているようだ。澤部の相方の岩井勇気(27)はTwitterで「一番の友達が結婚するのは正直少し寂しいですね。でもそれ以上に嬉しいです。なんとなく皆さんが思ってるように、澤部なら良い家庭作りそう!と僕も思ってます」とツイートしており、ネット上でも「おめでとう」「幸せになってほしい」といった声が見られる。

 しかし、澤部といえば女性と話すのが苦手で、童貞であることを公言してきた。11年には黒髪の清純派美女とのモツ鍋デートの様子が「フライデー」(講談社)に掲載されたが、「キスしておっぱいさわるところまではいった」と語っているように、一線を超えていないことをアピールしていた。そんな澤部の結婚に「テレビで散々童貞って言っといて結婚とかどうなってんだよ」「許さんぞ、ビジネス童貞め」「リア充じゃねーか」など、怒りともとれる衝撃が広がっている。

「芸人に限らず、“設定”をつけてキャラを押し出していくのは芸能界ではよくあることですからね。そうすることで、バラエティなどでもお呼びがかかりやすくなるし、話の広がるネタにもなりますから。熟女好きをアピールしているピース・綾部祐二が『熟女論』(主婦と生活社)という本を出したように、他の仕事にもつながります。しかし、もちろんそういった気質があるのは間違いないのでしょうが、“プロレス”的な部分もありますからね。眞鍋かをりはTwitterでエロいツイートをしたり自虐的なつぶやきをするなど、“非モテ”キャラを打ち出してネット上で人気を得ていました。しかし、元THE YELLOW MONKEYの吉井和哉との熱愛が発覚したときには『負け犬じゃなかったのか』『結局幸せなんじゃねーか』といった声が出たように、場合によっては裏切られたと感じる人も少なくないようです」(芸能ライター)

 芸人としての活躍に加えて、今年はドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)に出演して“月9デビュー”も果たした澤部。もちろん、結婚はおめでたいニュースには違いないが、澤部は「童貞」が代名詞だっただけに、芸人としては振り幅が小さくなってしまうのではないだろうか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング