“元祖ヘタレキャラ”出川哲朗の人気がなぜかネットで急上昇中!

メンズサイゾー / 2013年12月23日 11時0分

写真

 かつて女性誌「an・an」(マガジンハウス)の読者アンケート『嫌いな男ランキング』で5年連続1位となり殿堂入り、他にも「抱かれたくない男」など男としては不名誉な各種ランキングには軒並み上位に顔を出し、「モテない」「情けない」といったイメージが強かった出川哲朗。しかし、最近はネット上で“出川賛美”の論調が目につくなど、人気が急上昇している。

 多いのは「出川が出てきたときの安定感は異常」「すごくいいポジションだよな」「これぞ芸人」といった声だ。ザリガニに鼻を挟まれて痛がる様子はもはや定番となった感があるように、誰もが嫌がる汚れ仕事を引き受ける度量の広さが、ここにきて評価されているようだ。

「人間関係に悩む人が多いこの時代に、大御所からアイドルまでどんな人間ともからむことのできる“コミュ力”の高さがリスペクトされているようですね。ヘタレキャラではあるのですが、基本的に人の悪口は言わないし、自分の立ち位置をよくわきまえているから前に出るべき場面と引かなきゃいけない場面がわかっている。だみ声のせいかグイグイ前に出ていく印象がありますが、意外とでしゃばらないのが出川で、そこも好感が持てるんですよね。年収は4000~5000万円と言われていますが、『番組貢献度からすれば、1億もらってもおかしくない』と過小評価を指摘する声もあるぐらいです」(芸能ライター)

 出川は現在『大!天才てれびくん』(NHK)や『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などに出演しているが、共演者からも好かれているようだ。『イッテQ!』で共演しているタレントの河北麻友子は14日のブログで「だーいすきな てッちゃんと!」と書き込み、出川とのツーショット写真を掲載。別の日にも「ラブラブ」というタイトルで「てッちゃんとペアルック!」と、色違いのジャージ姿で出川と腕を組んでいる写真を載せて仲の良さをアピールしている。

 また、通信教育の『進研ゼミ』が中学1年生を対象に行った『友達になりたい芸能人』でスギちゃんを抑えて1位になった出川。17日には自身のブログで「少し早いクリスマスプレゼントが届いた」と報告し、街でも「ケガしないで下さいね! 応援してます!」などと子どもたちからよく声をかけられることを明かしている。さらに「こんな声を聞いたら、熊ともワニとも戦える」と男前な一面を見せる出川。親しみやすいキャラクターで子どもたちや若い女性層からの支持も得ているようだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング