戸田恵梨香とのゴールインも間近!? 手つなぎデートの勝地涼が結婚願望を明かす

メンズサイゾー / 2014年1月13日 17時15分

写真

 毎回、さまざまなジャンルで活躍する3人が登場してトークを繰り広げる『ボクらの時代』(フジテレビ系)。1月12日の放送では、玉山鉄二(33)、山田孝之(30)、勝地涼(27)といった役者仲間が出演した。3人はプライベートでも仲が良いようで、玉山と山田は収録の前日に飲みに行っており、勝地と山田も1週間ほど前に寿司を食べたという。

 3人のうち、山田と玉山は既婚者でともに男の子の父親でもある。とくに玉山は子煩悩のようで、「酔っ払うと子どもに会いたくなっちゃう」「父親になって、自分が一番じゃなくなった」と心境の変化を語り、勝地からも「(以前と)発しているオーラが変わった」と言われていた。さらに、「ちょっと調子が悪いと、すぐ検査に行っちゃう」と健康面でも気を使うようになったようだ。

 山田は「何も変わってない」と言いながらも、「30(歳)になったし、早いとこ人間ドック行かなきゃと思ってるよ」と、一家の長としての自覚を持っているようだ。さらに「俺らの仕事は何の保険もないからね、退職金もない」と役者稼業の難しさを語った。一方、独身の勝地は「そんなこと、まったくわかんないっす。保険とか」と2人の考えの深さに驚いていたが、玉山に「結婚願望ないの?」と聞かれると「いや、ありますって」と即答した。

 子どもは大好きだという勝地は、いつも現場で子どもたちと遊んでいるといい、当然自分も子どもがほしいという。そして、「(結婚すると)確実に生き方が変わったりするわけじゃないですか」「(人生が)広がる気がして、憧れがあるんですよね」と結婚による変化を前向きにとらえているようだ。最近、30歳の兄が結婚したというエピソードの際には「両親に対する思いとか、感動しちゃって」としみじみ語っており、勝地にとって結婚は現実味を増しているのかもしれない。

 番組の後半、「好きな女性のタイプは?」という質問に「毎回違いますね」と答えていた勝地。山田からも「そんな統一してる感じじゃないよね」と言われていたが、「ドンとかまえてくれる人がいいっす」と、懐の深いタイプが好みのようだ。勝地は自分のことを、普段はかまってほしいが1人になりたいときもある「わがままなタイプ」だと評しており、「人に合わせるのはすごく得意だけど、自分のまんまを『いいぜ』みたいな感じで受け入れてくれる人がいいかな」と理想の相手について明かしていた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング