西川貴教がAKB高橋みなみとの「極秘婚約」を否定、熱愛の誤報が相次ぐ理由とは

メンズサイゾー / 2014年1月15日 18時30分

写真

 T.M.Revolutionこと歌手の西川貴教(43)が、一部で報じられたAKB48グループ総監督の高橋みなみ(22)との「極秘婚約」を否定した。西川は14日、自身のTwitterに高橋とのツーショットを掲載。「何やら巷では熱愛中と噂の我々ですが、今んとこそんな気配一切ございません」と否定コメントをつけて「総監督のファンの皆さんも、我が信者の皆さんもご安心下さい!」と双方のファンに向けて呼びかけた。

 二人は音楽番組『新堂本兄弟』(フジテレビ系)で共演し、たびたびツーショット写真を公開するなど仲の良さはファンの間でも知られている。果たして、なぜこのような報道が出てしまったのか。そして本当に二人は熱愛関係にないのだろうか。

 事の発端は、昨年12月24日に高橋がパーソナリティーを務めたニッポン放送のラジオ番組『第39回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』に西川がゲスト出演したことだった。高橋と息の合ったトークを展開していた西川は「たかみな(高橋)と一つだけ約束がある」と切り出し、「2人とも売れ残ってもうダメだとなったら、2人で結婚しようって」と明かした。番組では冗談めかしていたが、これが発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)で『高橋みなみ熱愛スクープ! 西川貴教と21歳差“婚約”』として報じられた。

 記事ではラジオでの発言だけでなく、二人の過去の言動も根拠として指摘している。『新堂本兄弟』で高橋が「最高の人」「こんなに完璧なのになんで幸せになれないのか」などと西川を絶賛し、西川も「この人がある種良心として存在しているから、グループが成り立っている」と褒め称えていたことなどを例にあげ、相思相愛を世間にカミングアウトしていると推測。さらには、昨年6月に同番組で西川は高橋の肩を抱いているシーンが一瞬流れ、高橋も嫌がることなく二人は男女の仲にしか見えなかったとの関係者コメントが掲載されている。

 同誌は高橋が「恋愛禁止」のAKBに所属していることから、今年6月の選抜総選挙を最後に彼女がグループを卒業し、西川と電撃結婚するプランが浮上しているとまで言及していた。

「二人が仲がいいのは事実ですが、男女の関係ではないのは確か。一応は『恋愛禁止』の身である高橋が、世間に交際をにおわせるメリットもありません。冗談がそのまま週刊誌の記事になってしまったケースといえる。とはいえ、西川の前妻・吉村由美と同じく高橋は『ヤンキー系』で押しの強い性格ですから、西川の好きなタイプではあるでしょうけどね」(芸能関係者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング