叶姉妹が「私服レンタル疑惑」を完全否定、セレブキャラは本物か?

メンズサイゾー / 2014年1月16日 18時30分

写真

 叶姉妹が16日、世間で取りざたされている「私服レンタル疑惑」を公式ブログであらためて否定した。

 叶姉妹は9日に放送されたバラエティー番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)の特番に出演し、妹の美香が装飾品と合わせて推定総額3億884万円、姉の恭子が11億5787万円の超豪華私服を公開していた。だが、一部ネット上に「全部レンタル品」「イミテーションばっかり」「スーパーでジャージで買い物してる叶姉妹を見た」などと疑惑の声が上がっていたようである。

 これを問題視した妹の美香は「最近、私達の私服はレンタルなどと、言ってらっしゃる方が、たまにいらっしゃるようですが」と切り出し、「ジュエリー、ドレス、シューズ、 バッグ、ファー、など、すべて、私達の私物です」と疑惑を否定した。

 さらに番組出演時の恭子の私服写真をアップした美香は「リンクス(オオヤマネコ)のベリー(お腹)の部分のみで作られた、しかも、フルロングのファーコート。今まで、これ以上のものを、世界でも、見たことが、ありません」などと記し、「すべて、姉のこだわりのとても珍しい品々ばかりです」とジュエリーなども含めた質の高さも強調。「シンプルに考えてみればおわかりになることですが、このような珍しい超ハイグレードで、高額な品々を、常にキープでき、レンタルできるようなショップなどは、物理的にも、金銭的にも、ビジネス的にも、ありえない、とおもいますよ」とも記し、レンタルではないとキッパリ断言している。

 叶姉妹は昨年6月にも、代理人弁護士を通じてブログでレンタル疑惑を否定。ネット上にはレンタル疑惑だけでなく「セレブは単なるキャラ」「元高級コールガール」「本当の姉妹じゃないし一緒に住んでもいない」などといった書き込みが無数に存在するが、それらに対して「名誉毀損、プライバシー侵害に当たるとされる違法な書き込みには法的措置も辞さない」と警告している。

 叶姉妹は過去に『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で恭子が「芸歴26年」と紹介されたことを生放送中に「すべて間違いでした」と訂正させたり、バラエティーのイニシャルトークで「(叶姉妹から)夫が『ちょっと遊びません?』と誘われた」と暴露した岡田美里を訴えたりと、自身のイメージを徹底的に守る姿勢を貫いている。今回の「私服レンタル疑惑」についても、ネタにされておいしいなどといった雰囲気ではなく、本気で否定しているようだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング