深田恭子、またまたヌード情報が浮上! アラサーになっても尽きないエロ需要

メンズサイゾー / 2014年1月24日 14時0分

写真

 昨年11月に公開された映画『ルームメイト』で、共演者の北川景子と女同士のキスを披露するなど、レズシーンを演じて話題になった女優の深田恭子。10代でのデビュー以降、数々の映画やドラマに出演し、31歳となった今も“深キョン”の愛称で親しまれ活躍し続けている。そんな深田に、ヘアヌードの噂が浮上しているようだ。

 現在発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)によると、女優としてもう一段上のランクを狙っている事務所としては、今後濡れ場もできる女優に成長させたいという意向があるようだ。しかし、これまで幾度となくその豊満なボディが注目されてきた深田だけに、今さらセミヌードではインパクトが足りない。過去の写真集撮影の際には並行してヘア写真を撮っているという噂もあり、お蔵入りしている未公開写真を出すのではないかというものだ。ヘアヌードとなれば、写真集は40万部、ギャラ2億円は堅いという。

 確かに、深田はDカップともいわれるバストをはじめ、全体的に肉付きのいいボディがネット上で「深キョンエロすぎ」「これはたまらんわ」などと話題になることが多い。一時期、激ヤセしてスレンダーなボディになった際には、「こんなの深キョンじゃない」「いいんだよ、ちょい太めのままで」など落胆するような声も上がっていた。しかし、深田はいまだに人気女優の1人として順調にキャリアを積んでいる。本当にヘアヌードを披露する可能性はあるのだろうか。

「実現すれば話題になることは間違いないでしょうが、さすがに現実味は薄いでしょう。こういった情報は仕事が激減している女優などに出やすいものですが、深田は3月公開の映画『偉大なる、しゅららぼん』に白馬を乗りこなすお嬢様役で出演、4月からはNHKのドラマ『サイレント・プア』の主演も決まっています。また、以前にも『性描写の多い映画でヌードを披露する計画がある』と噂されたことがありますが、仮に脱ぐとしたらスクリーンで披露して、本格派女優の地位を固めるという方が現実的でしょう」(芸能ライター)

 深田といえば、年下の俳優・五十嵐麻朝と同棲中だと報じられており、一部では深田の父親公認で結婚間近とも言われている。そういった事情を考えても、実現の可能性はかなり薄そうだ。

「ただ、こういった情報がたびたび出るということ自体、深田のエロ需要が尽きないという証拠でもありますね。一躍知名度を上げたドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)では“倒立パンチラ”や濃厚なキスシーンを披露し、最近も映画『ヤッターマン』のドロンジョ役でセクシーなハイレグボンテージ姿を見せています。エロ要素を押し出せるのは深田の魅力ですが、岸谷五朗と濡れ場を演じた映画『夜明けの街で』では、期待されたものの露出が少なく『がっかり』という意見が多く聞かれました。そういった経緯もあって『今度こそ頼む』という願望も含まれているのでしょう(笑)」(同)

 同世代の女優で何かと比較されることの多い加藤あいが結婚し、内山理名は『一気に熟女化した』と言われる中、深田は30代になっても「劣化」が叫ばれず、独身を貫いている。だからこそ、その裸体が渇望されるのかもしれない。五十嵐との仲が順調なのはいいことだが、せめて結婚前に一度は披露してほしい気もするが…。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング