暴露された田中みな実のウラの顔 ぶりっ子・計算高い…全部ガチだった!?

メンズサイゾー / 2014年1月25日 12時0分

写真

 南海キャンディーズの山里亮太(36)が、TBS女子アナの田中みな実(27)を盛大に批判したとして話題になっている。

 23日深夜に放送された自身のラジオ番組『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で山里は、リスナーの家にプレゼントを届ける企画を放送した。その途中、TBS社内で林みなほアナに遭遇。林は「どうもお疲れ様です!」と山里に挨拶し、続いて「みな実さんいらっしゃいます」と田中アナが近くにいることを教えた。山里と田中アナは『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)などでたびたび共演しており、親しい仲であるため林アナが気を利かせたようだ。

 ところが、山里が田中に「お久しぶりでございます。どうもどうも」と挨拶すると、田中は「あ、お疲れ様です」と短く返しただけで、すぐに「で、それなんだけど…」と別の人との会話に戻ってしまったという。

 これに対して山里は「爆笑だったねあれは。ちゃんと“過去の人”と接する時は、そういう態度取るんだろうね。いやー、ブレてないですね。もう外れちゃったのかなあ、あの人が媚びなきゃいけないランクから」と怒りをぶちまけ、さらに「私みたいなクソ小者では、あなたのお仕事のステージを上げることはできませんから、そんなのに媚びる必要がないって気付いてる感じ?こっちもだよバーカ!」とまくしたてた。

 この発言がニュースになり、ネット上では「山里が田中みな実の裏の顔を暴露!」「山ちゃんは田中アナが大嫌いだったんだね」「田中はガチで計算高い女なんだな」などと話題になっている。

 だが実は、山里が田中アナを揶揄したのはこれが初ではない。山里は田中アナと富山県で行われたAKB48のコンサートに2人きりで遠征するなど、男女の仲を疑われるほど親密だった時期もある。だが、そのころから同時に田中アナの「あざとさ」を告発するようになった。

 そのエピソードの一つとして山里は、過去に田中アナが「昨日、海に行ってきたんですよ、ビキニ着て。ちょっと見てくださいよ~」とTシャツを襟元からまくり、ブラジャーのヒモを露出しながら日焼けあとを見せてきたと暴露している。山里がドキドキしながらも「ブラ、見えてるよ…」と忠告すると、田中アナは「山ちゃんだけにはイイです」と意味深な言葉を返してきたという。また、別の場では田中アナが「ねぇ、山ちゃん、結婚してくださいよ~」と急に言い出し、調子に乗った山里が「じゃあ結婚する?一緒に住む?」と返すと「一緒に住みたいです」と言われたと明かしている。番組だけでなくプライベートでまで“ぶりっ子”を貫いている田中アナの言動について、山里は「モンスター」「厄介な女」などと“ディスって”おり、一つの定番ネタにしていた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング