「激ヤセ」と話題の柳原可奈子、“やせたらかわいい説”は実証ならず!?

メンズサイゾー / 2014年2月7日 10時0分

写真

 3月に終了を迎えるフジテレビの長寿番組『笑っていいとも!』。先日、とんねるずのレギュラー出演が急遽決定したり、最終回には歴代レギュラーが勢ぞろいして“同窓会”が開催されることが発表されるなど、フィナーレに向けて盛り上がりを見せている。『いいとも』では曜日ごとに各レギュラーが出演しているが、水曜レギュラーを務めている柳原可奈子に異変が起きているようだ。

 柳原は、2月5日の放送で「第2のマライアキャリー」といわれるアメリカの歌手、アリアナ・グランデの歌声に合わせて踊るなど、ノリノリな様子を見せた。しかし、ぽっちゃり型で知られる柳原の体型がほっそりしていることから、「激ヤセしている」「大丈夫か?」という声がネット上で続出している。

 柳原といえば、昨年7月に頭痛のために検査入院をしており、『いいとも』をはじめ『スッキリ!!』(日本テレビ系)や『知っとこ!』(TBS系)などの生放送を欠席していた。その後、すぐに復帰したが、昨年3月には父親を亡くしていたため、心労も心配されていた。

「体調不良後に出演した、昨年8月の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)では、『顔がひきつっているのを手でおさえている』とネット上で話題になり、『うつ病か?』ともいわれていました。実際はそこまで重症ではないようですが、まだ心身ともに不調の影響が残っているのかもしれませんね。しかしながら、頬がコケるなどのげっそりした感じではないですし、不健康なヤセ方ではありませんよ。公称体重74kgですから、60kg台に落ちたぐらいでしょう(笑)」(芸能ライター)

 激ヤセが報じられる女性芸能人は多く、過去にも戸田恵梨香や桐谷美玲などが「痩せすぎ」と言われることがあった。もともと、桐谷は体重39kgで、戸田もスレンダーボディだったことから「痛々しい」「見ていて心配になる」といった声が上がっていたが、柳原の場合はさすがにそういった声は聞こえてこない。

 むしろ、「やせてもそんなに変わらなかった」という意見が多いようだ。デブキャラで売っていた柳原だが、ブレイク後に「実は美人」「やせたらかわいいのでは」といった声が聞かれるようになり、ネット上では画像編集ソフトを使った「やせたらこんなにかわいくなる」という動画まで貼られている。しかし、実際にやせてみると「顔の大きさは変わらないんだな」「誰だよ、やせたら超絶美人だって言ったのは」といった反応が多いようだ。しかし、中には「アリだわ」「つき合いたい」という声も見られ、“やせたらかわいい説”もかろうじて生き残っている形だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング