「米倉涼子似メイク」騒動のmisono、“爆弾発言”を予告!?

メンズサイゾー / 2014年2月18日 10時0分

写真

 歌手でタレントのmisonoが女優・米倉涼子風メイクを施した写真を15日に公式ブログに掲載して、話題になっている。米倉といえば人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の主演でも知られているが、同作を意識したのか、白衣にマスク姿で米倉に似せたメイクの自撮り写真を掲載。メイクを濃くすると「(姉の)倖田來未に似てる」と言われるというが、「姉よりも『似てる』と言われる芸能人」として「(ナチュラルメイクの時は)米倉涼子さん」「(スッピンの時は)ビビアン・スー」「(カツラの時は)キック・アスの、クロエ・グレース・モレッツ」と3人の名を挙げている。

 音楽ユニット「ブラックビスケッツ」としても活動していたビビアン・スーについて「振り付けも完璧だし、歌マネも出来るから、モノマネの番組でも、スッピンでブラビを、披露するかも?!(笑)」と自信をのぞかせるmisono。また、米倉は全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞していることから、「もし受けたら、合格してたかな?!」「受けてみたかった~」と冗談とも本気ともつかないコメントを載せている。

 芸能人のものまねメイクといえば、元AKB48・板野友美のそっくりさんとして知られるタレントのざわちんが有名だ。ざわちんはきゃりーぱみゅぱみゅや北川景子など数々の女性芸能人に似せたメイクをブログで紹介することが多く、そのたびにネット上では「すごい!」「似すぎ」と話題になっている。1月にはメイクテクを収録した『ざわちん Make Magic』(宝島社)を発売したが、1ヶ月で8万部を突破したと伝えられるなど、メイク本としては異例のヒットを記録している。

 しかし、misonoの米倉涼子風メイクについては「相変わらずイタいな」「名前出された方は迷惑だろ」「そもそも似てないわ」など、批判的な声が集中している。

「確かに米倉に近い雰囲気を醸し出してはいますが、写真を見る限りは微妙ですね(笑)。米倉は主演作の『ドクターX』が続編がつくられるほどの人気を博し、一昨年にはミュージカル『CHICAGO』でブロードウェイデビューも飾るなど、今や大物女優の一人です。しかし、misonoは過去にブログで事務所批判ともとれる書き込みをしたり、熱愛報道が出た際には自作自演説が出まわるなど、いわゆるお騒がせキャラといっていいでしょう。そういった立ち位置の違いもあって『自分を過大評価しすぎ』という声が上がっているようです。misono自身は何も考えずに発言しているだけかもしれませんが(笑)」(芸能ライター)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング