カトパンもびっくりのモテっぷり? フジテレビの生野陽子アナ、結婚前の田中将大投手をフッていた!?

メンズサイゾー / 2014年2月27日 18時0分

写真

 先月、「フライデー」(講談社)で報じられた、フジテレビの生野陽子アナと中村光宏アナのツーショット。すでに交際は5年になるといわれ、中村アナは周囲に「結婚する」と漏らしているとも伝えられた。今年はともに30歳となることもあり、ゴールイン間近という声もある。

 生野とよく比較される存在に、『めざましテレビ』で共演している加藤綾子アナがいるが、加藤も先日テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手とのデート現場が「週刊文春」(文藝春秋)に報じられた。今やメジャーのエースとなりつつある大物野球選手と人気女子アナという組み合わせで話題になったが、生野も過去に超大物メジャーリーガーと噂になりかけたことがあるようだ。

 現在発売中の「週刊文春」によると、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手がまだ独身だった頃、人づてに生野を食事に誘ったことがあるという。当時、田中は嫁探しのためにアイドルや地方局の女子アナとよく合コンしていたようで、一目ぼれした生野にもアプローチをかけようとしたようだ。しかし、生野はすでに中村アナと交際中だったため、結局丁重に断られてしまったという。

 7年1億5500万ドル(約160億円)という大型契約が話題となった田中だが、当時の年俸は1億に満たなかったという。渡米する際にはプライベートジェットで移動したことも話題になっただけに、同誌は“逃がした魚は大きかったのか”としているが…。

「田中の年俸(推定)が1億円を超えたのは2010年ですから、それ以前の話でしょうね。当時はまだタイトルも獲得していない選手でしたが、その後里田まいと結婚しました。もし実現していれば女子アナとプロ野球選手という定番の大物カップル誕生となったのですが、以前も一部スポーツ紙に『女遊びの激しい1億円プレーヤーを袖にした』と伝えられました。それが田中なのか違う選手なのかはわかりませんが、違うとすればプロ野球選手にモテモテだった時期があるのは間違いないようですね」(芸能ライター)

 また、記事では生野の恋人である中村アナの意外な一面についても触れている。慶應義塾大学出身のイケメンとして知られる中村アナだが、酒癖が悪く酔っ払って下ネタを連呼していたことがあるという。それも「う○こ」「ち○こ」など小学生レベルの発言を繰り返していたようで、見かねた先輩アナが叱りつけたほどしょうもないものだったようだ。

「それでも、生野は中村にぞっこんなようですね。公に交際を認めているわけではありませんが、以前バラエティ番組で『バイバイのチューが好き』と発言するなど、ラブラブっぷりを隠さない。しかし、局アナ同士の交際は本来御法度のため、けじめをつける意味でも『早く結婚した方がいいのでは』という声もありますが…」(同)

 一時は、バラエティ番組『有吉くんの正直さんぽ』で共演している有吉弘行との交際が噂され、志村けんからも気に入られているといわれる生野。それに加え、田中まで間接的にフッていたとなれば、なにかと比較される加藤も真っ青のモテっぷりということになりそうだ。あとは、どちらが先に結婚するかというのが気になるところだが…。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング