石田純一の娘・すみれが「オールスター感謝祭」の司会に!? TBSによる“ゴリ押し”のウラ側

メンズサイゾー / 2014年3月31日 18時15分

写真

 石田純一(60)の長女・すみれ(23)の“ゴリ押し”に非難の声が上がっている。特にTBSの関連番組で重用されていることが多く、何かしらの“ウラ”があるのではないかとささやかれ始めている。

 29日に放送された『オールスター感謝祭'14 豪華プレゼント大放出!視聴者に大感謝SP』(TBS系)は、引退した島田紳助(58)の後を引き継いだ今田耕司(48)と島崎和歌子(41)の司会がおなじみになってきた。この番組内の企画「赤坂5丁目スプリントリレー」に島崎が出場した際、すみれが女性司会の代理を務めた。ところが、台本の読み方が稚拙で聞き取りづらく、ネット上の視聴者からブーイングが起こったのだ。

 石田と前妻・松原千明(56)の間に生まれたすみれは、7歳から高校までハワイで育ったこともあり、英語が得意な一方で日本語は苦手。バラエティー番組で「視聴者」という漢字が読めなかったこともあった。もちろん、それも一つの個性だが、番組の司会というポジションにはふさわしくないという意見が多く挙がった。また、恒例だった「ぬるぬる大相撲」やビートたけしの乱入などがなく、その代わりか、すみれをプッシュするかのような企画が実施されたことにも不満が集中。この事態を受けて、一部ネットメディアでも「TBS、石田純一の娘“すみれ”推しにネットで不満の声!」という批判記事が掲載されている。

 TBSでは、昨年11月から長寿番組『チューボーですよ!』のアシスタントにすみれを起用。それまで自局の女子アナがアシスタントを務めるのが恒例だったが、6代目にして初めてタレントが抜擢された。さらに同12月20日には、同日放送の『ぴったんこカン★カン』『中居正広の金曜日のスマたちへ』が連続ですみれを特集。先日終了した『はなまるマーケット』にも、すみれは数回にわたって出演している。

 すみれは2世タレントの話題性だけでなく、175センチという長身で公称スリーサイズ85・63・90のダイナマイトボディの持ち主。モデル出身で歌手としての評価も高く、飽和状態の2世タレントの中から抜け出すのもうなずける逸材だ。だが、露骨なTBSの“ゴリ押し”によって視聴者が早くも食傷気味になっているのも事実である。

「すみれは父親の石田と同じ事務所に所属しており、これがTBSのゴリ押しにつながっている。09年末に石田は東尾理子と結婚しましたが、TBSが不妊治療を経ての出産を密着取材した。『金スマ』で理子が陣痛に苦しむ場面まで放送し、これをきっかけに事務所とTBSが蜜月関係になった。すみれは事務所のイチオシですから、TBSが優遇するのも当然です」(芸能関係者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング