『いいとも』大団円! 豪華すぎるタレントが一夜限りの夢の共演

メンズサイゾー / 2014年4月1日 8時0分

写真

 2014年3月31日、ついに国民的長寿番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)が32年の歴史に幕を下ろした。最後のレギュラー放送となった同日の午後12時からは、お笑い界の大御所ビートたけしがテレフォンショッキング最後のゲストとして出演し、佐村河内ネタを織り交ぜたハチャメチャな内容の表彰状をタモリに授与し、明石家さんまを電話で呼び出してビッグ3の共演を実現させるなど、まさに“らしく”番組を盛り上げた。そして、同日午後8時に始まったグランドフィナーレの生放送では、テレビバラエティ史上に残る豪華なキャスティングが実現したのだった。

 普段の放送とは違い、観客席に番組関係者を迎えて始まったグランドフィナーレ。その後、関係者たちに代わって歴代レギュラーを務めた総勢77人の有名芸能人が客席につくと、オープニングゲストとして吉永小百合が生中継で出演。そして明石家さんまが登場すると往年のフリートークをタモリと展開。さんまの熱のこもったトークに引っ張られるように徐々にタモリも熱くなり、さんまと一緒に大竹しのぶのモノマネをしつこく披露するなど、久しぶりにテンションの高いタモリが顔を覗かせた。

 そんなさんまとタモリのトークが長時間続くなか、突如登場したのがダウンタウンとウッチャンナンチャン。放送前から出演の見込まれていた2組の登場に、スタジオの芸能人たちも、いち視聴者のような驚きの反応を見せ、さらにスタジオはヒートアップする。しかし、この2組が一緒に登場することは多くの視聴者が予想をしていたことでもあり、「ついに!?」と期待された、とんねるず×ダウンタウンや、ダウンタウン×爆笑問題といった、不仲説の流れる芸人同士の共演は次の機会に持ち越しなのかという空気も流れた。

 しかし、そんな空気を察知したダウンタウンの松本は、すかさず「とんねるずが来るとネットが荒れるから」と発言。スタジオは笑いに包まれたが、そんな松本の言葉に敏感に反応したのが、ほかでもないとんねるず。そのとき舞台の上には、さんま、タモリ、ダウンタウン、ウンナン。これだけでも豪華すぎる出演者がいる中に、「なげーよ」と言いながら登場したのが石橋だった。そしてゆっくりとした足取りでやって来る木梨。思わずスタジオの芸能人たちも「おお~」と興奮するほど、突如夢の共演が果たされたのだった。

 身内といえるスタジオの有名芸能人たちも素直に驚くダウンタウンととんねるずの共演。視聴者の驚きと興奮は想像に難くない。そして次にやって来たのが爆笑問題。こちらもダウンタウンとの不仲説があり、まさに奇跡の共演が果たされた瞬間であった。もちろん彼らの共演はネット上でもすぐに話題になり、ネットニュースでは速報が出て、2ちゃんねるにはいくつものスレッドが乱立するお祭り騒ぎとなった。特に、「ネットが荒れるから!」と連呼する松本に対して、石橋が「松本がネットで荒れるって言うから!」と声を上げると、身震いするような感動が多くの視聴者にも沸き起こったことだろう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング