「もっと怖くなって戻ってきた」お騒がせタレントの泰葉がバラエティ復帰!

メンズサイゾー / 2014年4月1日 14時0分

写真

 有吉弘行がMCを務め、毎回登場するさまざまな芸能人が過去の過ちを反省するバラエティ『有吉反省会』(日本テレビ系)。3月31日の放送では、「2時間スペシャル」として10人以上の反省人が出演。その中で、一時“お騒がせタレント”として世間を賑わせた泰葉が久しぶりに表舞台に姿を見せた。

 2007年、結婚20年目にして落語家の春風亭小朝と離婚した泰葉。その際、自身のブログで小朝のことを「金髪○野郎」となじったことから炎上し、ブログは閉鎖する事態になった。泰葉はその後、12年にブログを再開しているが、「犬目線で書いてしまい、読者を混乱させてしまった」ことを反省しているという。

 確かに、泰葉のブログでは「yasuhaの愛犬トゥルーです。これからぼくがママの近況をみなさまにおしらせしていくことになりました」「みなさま、yasuhaママがライブをします!」などと犬が語るスタイルになっており、読者からは「設定が謎すぎる」「なにこの世界観」などの声が上がっている。しかし、ブログのアクセス数は以前よりも増えているといい、コメント欄には“トゥルーくん”に話しかける読者もいるようだ。

 同番組がバラエティ復帰となった泰葉。この5年間を振り返って「私はダメだったな」「反省してます」としおらしく語っていたが、有吉からは「ますますおっかない感じしますね」「きっと、何カ月後には問題起こすんだろうなっていう雰囲気が…」と“予言”されていた。

 泰葉は「改心してるんで大丈夫だと思います」と強調するが、有吉とバカリズムからは「復帰がここ(有吉反省会)っていうのがもうヤバい」「もっと怖くなって戻ってきた」という声が上がっていた。さらに、大久保佳代子は今後バラエティで活躍してほしいと言いながらも「端から見ていたい」「からみたくない」と距離を置く姿勢を見せ、元官僚の岸博幸からは「普通の常識人になったら、かえってつまんないですよ」とかつてのお騒がせぶりを期待するような声も。

 また、シンガーソングライターとしても活動している泰葉。最近、元旦那とは顔を合わせる機会こそないものの、弟の林家正蔵や林家三平を介して「『音楽活動がんばって』など、応援の言葉はいただくようになりました」と、いい関係を築いているようだ。

「離婚会見では、通常おめでたい席に立てる金屏風を用意し、1億5000万円といわれた慰謝料についても『安い』と漏らすなど、まさにやりたい放題でした。2008年の大晦日には『ハッスル・マニア』でプロレスラーデビューし、マネジメント会社も移籍するなどバタバタが続きましたが、音楽活動は昨夏から再開しています。泰葉が鳴りを潜めている間、かつて彼女を『おしゃべり豚野郎』と称して再ブレイクした有吉とバラエティ復帰の場で共演するというのは数奇な運命ですね(笑)。また、その間に遠野なぎこら“お騒がせ”系の女性タレントや、マツコ・デラックスのように“濃いキャラ”のタレントが出てきました。今後、バラエティに積極的に出演していくとしたら、彼女らとのからみを見てみたい気もしますが…」(芸能ライター)

 同番組恒例の「禊の時間」では、「海老名家の秘密を犬目線で暴露」することを命じられた泰葉。3月26日のブログでは「えびなけのひみつ」と題しながらも「さいきんママの弟正蔵さんの様子が変です」と控えめな報告にとどまっているが、今後どんな“爆弾”を落とすのかは注目したいところだ。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング