久々に姿を見せた後藤真希、復帰について語らずも巻き起こる待望論

メンズサイゾー / 2014年4月8日 18時0分

写真

 2月に肺がんのため亡くなった男性デュオ「東京プリン」の牧野隆志さんを送る会が7日に東京・南青山の梅窓院で開かれ、親交のあるミュージシャンら約500人が参列した。小室哲哉や大学時代からの友人だった歌手の平松愛理などが出席する中、元モーニング娘。で現在は芸能活動を休止している後藤真希も姿を見せた。

 一昨年3月に都内で行われた「ドリームモーニング娘。」の公演にゲスト出演して以来、約2年ぶりに公の場に姿を見せたことになる後藤。この日は全身黒の喪服姿でロングの茶髪という格好で参列し、報道陣からは復帰についての質問が飛んだが、会釈だけで質問に応じることなく会場を後にした。

 1999年にモーニング娘。に加入後、すぐに人気が急騰し、モー娘。全盛期のまさに中心にいたといえる後藤。保田圭、市井紗耶香とのユニット「プッチモニ」でも活躍し、01年にはソロデビューを果たす。02年に卒業後もタレント活動を行っていたが、11年12月をもって無期限に活動を休止している。

 ネット上では、そんな後藤の久々の登場について「不謹慎ながら、相変わらずきれいだな」「歳相応に落ち着いてきたように見える」と変わらない容姿を称賛する声が上がっている。また、「そろそろ復帰してほしい」「待ってるよ」などと活動再開を待ち望むような意見も多い。

「後藤の復帰は確かに気になるところではありますが、『送る会』でそういった質問が出るのはちょっといただけないですし、後藤が質問に応じなかったのも賢明だといえます。しかしながら、ほんの少し姿を見せただけで本人の口からは復帰について何も語っていないにもかかわらず、これだけ話題になるのはさすがの存在感といえますね。最近はハマっているといわれるゲーム『モンスターハンター』の関連イベントぐらいでしかその姿を見ることができず、“ゲーム廃人”になっているというウワサもあったことから容姿の“劣化”を心配する声もありましたが、その疑いは吹き飛ばしたといえます」(芸能ライター)

 デビュー当初から、そのルックスが高く評価されている後藤。ネット上では、歴代のモー娘。メンバーの『ルックスランキング』がつくられているが、その中でもSランクと最上位に位置づけられている。また、『マイナビニュース』が昨年12月に発表した『2014年に復帰を期待する芸能人』のアンケートでは4位にランクインしており、露出が激減している後藤の待望論は根強いようだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング