今度はバニーガール姿!! 西内まりや、またまた「エロ可愛い」と話題に

メンズサイゾー / 2014年4月10日 20時15分

写真

 9日に初回が放送された、SMAP・香取慎吾主演のドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系)。同ドラマは、雑誌『グランドジャンプ』(集英社)で2012年から連載されている人気漫画が原作で、民間の科学捜査研究所を舞台にしたサイエンス・ヒューマンミステリー。香取が敏腕鑑定人を演じるほか、所長役の鈴木保奈美、父の死の真相究明を依頼する西内まりやらが共演している。

 15分拡大で放送された初回は、視聴率10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とやや低調な数字に終わったが、ネット上では西内のバニー姿が「エロ可愛い」と話題になっている。西内はエレベーターで尻を触られるという痴漢に遭ったことで香取と出会い、後日、香取が訪れたクラブで網タイツのバニーガール姿で登場。そこでも、客にお尻を触られるという場面があり、ネット上ではバニー姿はもちろん、他のシーンのカーディガンやジャケット姿の画像キャプチャも貼られるなど盛り上がりを見せている。

 2007年から、新垣結衣や川口春奈などを輩出したローティーン向けのファッション雑誌「ニコラ」(新潮社)の専属モデルとして活動を開始した西内。08年には『正義の味方』(日本テレビ系)でドラマデビューを果たし、現在はティーン向け雑誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルを務めている。昨年8月には『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ系)で地上波ドラマ初主演を飾るなど、モデルとしても女優としてもキャリアを重ねている。

「『山田くんと7人の魔女』は、キスで特殊能力を発動するという設定上、とにかくキスシーンが多いことで話題になり、西内自身も『収録でキスしすぎて慣れました』と大胆な発言をしていましたね。同ドラマは階段落ちで男女のカラダが入れ替わるというベタな展開ながら、ブラチラやパンチラなどのエロ展開の連発で、『エロい』と話題になった『みんな!エスパーだよ!』(テレビ東京系)に匹敵するとの声も。その余韻をひきずったかのように、今回もバニー姿はほんの少しだけだったものの、反響が大きいですね」(芸能ライター)

 放送を受けて「優香っぽい」「松下奈緒に似てる」と、そのルックスに一気に注目が集まっている西内。昨年の『10代の女子がなりたい顔の20歳以下の女優ランキング』では、能年玲奈や志田未来を抑えて1位に輝いており、同性からの支持も厚いようだ。また、姉の西内ひろもモデルやタレントとして活動しているが、先月行われた『2014 ミス・ユニバース・ジャパン』で2位になるなど、芸能界きっての美人姉妹といえそうだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング