炎上マーケティング説も…キンタロー。のE-girlsのものまねにファン激怒

メンズサイゾー / 2014年4月15日 16時45分

写真

 ものまね芸人のキンタロー。(32)が、13日に放送された『ものまね紅白歌合戦 最強!春の新ネタ祭り』(フジテレビ系)で披露したものまねが原因でTwitterが炎上した。さぞ落ち込んでいるかと思いきや、これを“計算”と見る向きもあるようだ。

 同番組でキンタロー。が披露したのは、新ネタとなるE-girlsのAmi(25)のものまね。金髪を団子に結ったヘアスタイルでE-girlsの曲をキレキレダンスで踊り、歯をむき出して強調しながら満面に笑みを浮かべ、リフトアップされて平泳ぎのまねをするなど大暴れ。ものまね終了後には「Ami、歯が乾くんです~」などとコメントし、会場の笑いを誘った。

 この新ネタに対し、番組を視聴していた一部のAmiファンが大激怒。キンタロー。のTwitterには「あみちゃんに謝れ」「E-girlsをバカにするな」「最低!!Amiちゃんのものまね許せない」などといった批判が殺到し、なかには「消えろブス」「お前なんか消えてしまえ」といった過激なツイートもあった。単純に悪ふざけに映った部分もあったのだろうが、Amiは一部のアンチから「出っ歯」「歯が出過ぎ」などと揶揄されており、キンタロー。が歯を強調してネタにしたことがファンを怒らせてしまったようだ。

 キンタロー。は翌14日付の自身のブログで「喜んでくれた人もいたけど、やっぱりまたネットで怒ってる人が沢山いたよ!!真剣に一生懸命やったよー。許してキンッ。ものまねやる度に、怒られるのは何故??!!私は皆を喜ばしたいだけなのにっ!!怒ってる人に、牛乳を配りにいきたい気分。イライラはダメよ~ダメダメ」などとバッシングがあったことを報告。さらにTwitterで「あみちゃん....ものまねしても私の事嫌いにならないでください!!!」と、自身の持ちネタである元AKB48・前田敦子(22)のものまねにひっかけてツイートしている。

 思わぬ炎上騒動に巻き込まれたキンタロー。に同情の声も多数上がっているが、これは“確信犯”だったという意見もある。

「実は彼女は、スランプに悩んでいるんですよ。ブレイク後も今のところ安定して露出を保っていますが、鉄板ネタは前田敦子のものまねしかなく、それ以外はパッとしない。肝心の前田が女優転向で露出が減少したため、その鉄板ネタも飽きられてキレがなくなった。フリートークの技量もイマイチで最近は各番組でスベりまくっている。落ち目になりかけている彼女は“原点回帰”で炎上ネタを以前から狙っていたようです。彼女がブレイクしたのは、前田のものまねでAKBファンを激怒させ、ブログが炎上したことがきっかけでしたからね。困惑しているそぶりをしながら、密かにニンマリしているんじゃないでしょうか」(芸能関係者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング