堂々の白ブラジャー披露で中村アンのバラエティ席巻がさらに加速!?

メンズサイゾー / 2014年4月17日 18時5分

写真

 雨上がり決死隊・宮迫博之、宮川大輔、小籔千豊といった芸人たちに加えて、モデルの中村アンがMCを務めている『噂の現場直行ドキュメン ガンミ!!』(TBS系)。巷やネットで話題の現場に若手芸人が取材ディレクターとなって直行、体当たりでレポートする同番組は、毎週金曜日の深夜に放送されているが、16日には21時台に『ゴールデン初進出SP』が放送された。

 番組では、中村が「番組のために一肌脱ぐ」として下着姿を披露。中村は現在、下着メーカー「ワコール」のCMに出演しており、スカートに上半身は白いブラジャーだけというセクシーな姿で、試着室のカーテンを勢いよく開けて登場する模様が放送されている。同番組では、そのパロディ版として宮迫らMC陣も出演し、中村は「かわいいだけじゃ、ガンミは務まりませんから」とCMをアレンジしたセリフを披露した。

 CM同様、Eカップともいわれる美バストを披露した中村。番組中では、「だいぶ加工してません?」「こぶし大のなんか入れてるんでしょ」と“豊胸疑惑”を指摘されていたが、それについては「してません」と否定し、ネット上では中村の露出について「素晴らしい」「エロすぎる」という声が上がっている。

 以前にはバラエティ番組で女芸人に「アンタに聞いてないんだよ!」とマジギレするなど、本業はモデルながらバラエティでもそのキャラクターが光る中村。2013年下半期の出演番組数(ニホンモニター調べ)は、同じくバラエティで大活躍しているアイドリング!!!の菊地亜美よりも多い107本と存在感を増している。

「矢口真里が活動を自粛した際には『ワイプの席が空いた』と後釜を狙うような発言をしたり、AKB48の峯岸みなみに『ブス』、芹那に『旬は過ぎた』と話題になりそうな言動を重ねるなど、貪欲な姿勢の賜物でしょうね。『ガンミ!!』がスタートする際も、記者会見で小藪と『大嫌い』とやり合い、他番組では菊地に枕営業ネタを振るなど、プロレス的なやりとりができるので重宝されるのでしょう。同じようにぶっちゃけネタで盛り上げるモデルにダレノガレ明美がいますが、いまや完全に差をつけているといえます」(芸能ライター)

 15日の『内村とザワつく夜』(TBS系)では、「偽ロケの合間で本性を隠し撮り」としてドッキリ企画を仕掛けられた中村。元プロ野球選手の槙原寛己がロケバスでブラジャーをつけているところを目撃してしまうという内容だったが、「それガチですか?」と笑い続け、「絶対ダメだよ、言っちゃ」と念を押されたにもかかわらず、その後オードリーに揺さぶりをかけられ、「ほぼ言ってた」とダメ出しをされていた。

 風呂嫌いで部屋が汚いなど、ガサツな女というレッテルに加え、「秘密を守れない女」にもなりつつある中村。さらに下着姿披露と、まさに“すべてをさらけ出す”ようなタレント活動を続けている。その前に出る姿勢について、一部からは「必死感がすごい」「なりふり構わない感じ」という声も出ているが、このくらいの性根を据えなければバラエティという戦場では戦えないのかもしれない。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング