「私は全然やってもいい」「後ろから前から」カブトムシゆかりの“恋の駆け引き”が直球すぎる!?

メンズサイゾー / 2014年4月18日 16時0分

写真

 過去に最大約300匹のカブトムシを飼っていたことがあるほどのカブトムシ好きで、“虫アイドル”として知られるカブトムシゆかり。かねてより、『キングオブコント2012』で王者に輝いたバイきんぐ・西村瑞樹のことを好きだと公言していたが、その恋愛のゆくえがついに決着した。

 2月に出演した『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、気になる男性に西村の名を挙げていたゆかり。「今、ピュアラブをしていて」と映画『永遠の0』を観に行く約束をしていると発言していたが、10日の放送回では「うまく好きっていうのを表すのができなくて」と涙を流し、「気持ちを伝えようと長文メールを送ったが、一週間連絡がなかった」「2人で行ったカラオケで、西村が『LOVE YOU ONLY』を歌ったので脈ありだと思う」と訴えていた。

 4月17日に放送された同番組では、実際に西村が登場。ゆかりは戸惑うような様子を見せながらも、「久しぶり」と話しかけられると「お久しぶりです」とぎこちなくあいさつした。長文のメールで、ゆかりの気持ちはわかったという西村。返信しなかった期間は実際は「3、4日」だったというが、「なんて返していいかわからなかった」ために時間がかかってしまったという。

 ゆかりが「気持ちを伝えたいから、お時間ください」と頼んだ際に、西村は「今、忙しいから」と言って海外に行ってしまったという。しかし、その後「海外から帰ってくる気配がなくて、ずっと海外にいるもんだと思ってました」と、連絡がなかったことを責めるような様子を見せるゆかり。それを見ていたナインティナイン・矢部浩之が「彼女じゃないねんから…」とあきれたような様子を見せた。

 遠野なぎこやマツコ・デラックスから「なんで中途半端につなぎとめておくんですか」「ちょっと気分いいんだろ、かわいい子から好きだっていわれて」と責められた西村は、「そんな気、全然ないっすよ」「僕が思わせぶりみたいになってるじゃないですか」と弁解。カラオケでは、以前テレビで「LOVE YOU ONLY」を歌っていたことがゆかりに好評だったため、リクエストに応えて最後に歌っただけだと説明した。

 それについてゆかりは、それまで失恋ソングばかりだったが、最後にその曲を歌ってくれたので「いいのかなって思った」と説明。マツコらは「ちょっと違ってきたかも」と“異変”に気づき、「ごめん、言いすぎたかも」と西村に謝り、「この女が頭おかしいのかも」とゆかりの思い込みの激しさを指摘した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング