朝から胸チラ! 武田梨奈の“がら空きバスト”に絶賛の声相次ぐ

メンズサイゾー / 2014年4月30日 15時20分

写真

 まだブレイク前の女性タレントが出演することも多いテレビCM。そこで、「あの子誰?」と話題になることで、いわゆる“CM美女”として注目を浴びるケースもあり、最近名前が挙がっているのが、クレジットカード会社「クレディセゾン」のCMに出演している女優の武田梨奈だ。武田は2月から放送されている同CMで、頭突きで瓦を割るというパフォーマンスを見せて強烈なインパクトを与えている。

 CMの中で、50年代風のファッションに身を包んで颯爽と登場する武田。しかし、ネックレスとイヤリングを投げ捨て、ロングヘアを結ぶと、突然叫び出して15枚の瓦を頭で豪快に割る。そして、少し痛そうな素振りを見せて照れ、「頭は使いよう。カードも使いよう」というナレーションが入るというのが同CMの内容だ。

 放送開始後から、ネット上では「頭突き美女」として話題になっていた武田。この瓦割りはフェイクではなく、メイキングを収めた映像はYahoo!の動画ランキングで総合1位になるなど、ルックスとともにその特技に注目が集まっていた。また、海外からも「もはや殴られてもいい」と絶賛の声が上がっていることが伝えられている。

 そんな武田が、29日に朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演。CM同様に頭での瓦割りを実演した。MCの加藤浩次らが見守る中、CMと同じ15枚の瓦を1枚残しで割ってみせた武田。しかし、ネット上ではその結果よりも、思わぬエロハプニングの方が話題になっている。武田は準備のために靴を脱いで揃える際に前かがみになったが、その際胸元ががら空きになってしまい、視聴者から「谷間キターーー!」「ブラまで見えてる」「放送事故動画決定」「朝から過激すぎる」などの声が上がっているのだ。

「武田は決して巨乳というタイプではありませんが、朝から無防備な姿をさらしてくれたことでおおいに盛り上がったようです。父と弟の影響で10歳のときから空手を始め、今年で13年目という武田は高校時代には全国大会で日本一に輝くなど、本物の空手美女です。このCMで注目を浴び、27日の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)をはじめ、今後はバラエティ番組への出演が続くようですが、まさにブレイク間近といっていいでしょう」(芸能ライター)

 2009年の映画『ハイキック・ガール!』で初主演、さらに歌手デビューも果たしている武田。その後、『KG カラテガール』や『デッド寿司』などのアクション色の強い映画に出演し、昨年にはアクション作品を評価する『第1回ジャパンアクションアワード』でベストアクション女優の最優秀賞を受賞した。まだ22歳ながらアクション女優として存在感を見せている。

「1月に公開された映画『ヌイグルマーZ』で共演した中川翔子からは『キックが日本一キレイな女優』と絶賛されています。特撮作品に多く出演している長澤奈央や、水野美紀などに続くアクション女優として期待されています。ただ、2月には、田舎で暮らす人々の生活を描いたアクションの要素のない映画『祖谷物語 おくのひと』でも主演を務めているように、純粋に一人の女優として業界から熱視線を浴びていますね」(同)

 今年はあと3本の出演映画が公開予定、うち2本は主演を務めるという武田。得意のアクションはもちろんだが、女優として開眼しそうな今年の彼女の姿からしばらく目が離せそうにない。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング