北川景子、27歳でのセーラー服姿に「全然いける」と歓喜の声が続出!

メンズサイゾー / 2014年5月2日 15時50分

写真

 5月3日に主演映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』の公開を控えている、女優の北川景子。同作は、2012年に放送されたドラマ『悪夢ちゃん』(日本テレビ系)を映画化したもので、北川は表向きは非の打ち所のない小学校教師でありながら、実は腹黒く二面性のある変人という役を演じている。

 映画に先駆けて、2日にはスペシャルドラマ『特別ドラマ企画 悪夢ちゃんスペシャル2014』が放送されるが、この日北川は朝から『ZIP!』『スッキリ!!』『PON!』『ヒルナンデス!』『news every.』と生出演が続き、夜は『ネプ&イモトの世界番付』にも出演するなど、まさに“日テレジャック”となる。

 そんな北川が、1日にブログを更新。「写真は『悪夢ちゃんスペシャル』での貴重な!?セーラー服姿です。彩未先生はどんな高校生だったのでしょうか。お楽しみに」と書き込み、白のセーラー服に紺のリボンとハイソックスという女子高生のようないでたちを披露している。

 これを受けて、ネット上では「さすがに何着てもかわいい」「スタイルいいなー」「全然いけるやん」と絶賛の声が上がっている。かねてから、「芸能界三大美女の一人」との呼び声が高い北川。27歳でのセーラー服姿となれば「無理がある」という声が出ても仕方のないところだが、改めてその美貌が強調された形のようだ。

「北川はデビュー直後に人気アニメを実写化したドラマ『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)でセーラーマーズ役を演じていましたが、当時も制服姿を披露しているため『さすがセーラーマーズ!』との声も上がっています。2日のスペシャルドラマでは、北川が『ももいろクローバーZ』とコラボして『きもクロZ』としてパフォーマンスを披露しますが、ももクロの『黒』としてコスチューム姿を公開した際にも『モノが違う』と絶賛の声が相次ぎました。どちらかと言えばクールビューティーのイメージが強い北川ですが、アイドルとのコラボという体当たり企画、さらに年齢に逆行するような制服姿に挑戦するという思いきりのよさも好評を得ています」(芸能ライター)

 先月には、映画『悪夢ちゃん The夢ovie』の公開記念イベントに「きもクロZ」として登場した北川。「役は腹黒、衣装も真っ黒。いつかは着たいな、純白ドレス。きもクロの最年長、北川景子です」と自己紹介し、ドラマ版の主題歌「サラバ、愛しき悲しみたちよ」を歌い踊るというパフォーマンスを見せた。また、バラエティ番組にノースリーブで出演した際には、「北川景子がワキを全開に」「ワキきれいすぎる」とワキの処理にまで注目が集まっている状況だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング