あの「沢尻会」がパワーアップして復活!? 佐々木希、菜々緒の名前も…

メンズサイゾー / 2014年5月30日 10時0分

写真

 現在、8年ぶりに主演を務める連続ドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)が放送されている、女優の沢尻エリカ。女性ファッション誌の編集部を舞台に展開される同ドラマの中で、沢尻は意地悪な先輩たちにいじめられながらもひたむきにがんばる健気な役を演じている。

 沢尻といえば、かつてあびる優や香椎由宇など女性芸能人の仲間を集めて「沢尻会」を結成し、六本木や麻布で夜な夜な遊び歩いていたことが知られている。大麻吸引疑惑や離婚などの騒動もあり、一時は鳴りを潜めていたようだが、最近になって「新・沢尻会」とも言うべきド派手な夜遊びが再開されたようだ。

 現在発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)によると、メンバーはドラマで共演中の佐々木希や菜々緒、岩佐真悠子といった顔ぶれ。とくに岩佐は以前からの夜遊び仲間で出席率は100%だという。さらに、佐々木と同じ事務所の杏や芸人の友近の加入も噂されるなど、さらなる拡大も視野に入れつつある様子だ。

 最近では、六本木のあるクラブのVIPルームでドンチャン騒ぎを繰り広げていたという新・沢尻会。その噂を聞いてやってきたという某IT企業の幹部に対して「誰あんた?」と追い払いつつ、会計だけは払わせるなど、やりたい放題のようだ。

「本当にこれだけのメンバーがそろっているとしたら、かなり豪華なメンツといえますね。沢尻の女王様っぷりはもはや言わずもがなですが、佐々木と岩佐には元ヤンキー疑惑が根強くささやかれ、菜々緒も強気な言動でネット上では嫌われキャラが定着しています。恋人との破局理由に『自由に飲みに行けないこと』を挙げるなど酒乱で知られる岩佐をはじめ、酒量もかなり多いでしょうから、ド迫力の宴になることは間違いないでしょうね」(芸能ライター)

 『ファースト・クラス』はこれまで6話が放送されているが、全話の平均は7.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。放送時間帯が土曜日の23時台ということもあり、やや低調な感があるが、格付けしあう“マウンティング女子”の様子や登場人物の“心の声”が話題になるなど、一部では好評のようだ。また、沢尻、佐々木、菜々緒といった出演者のメンツから、ドラマのスタート前には「バトルの予感!?」「衝突不可避」とトラブルが危惧されていたが、共演者同士仲良くやっているということだろうか。

「ただ、沢尻と佐々木には因縁があるんですよね。数年前のファッションショーで共演した際、沢尻が舞台裏で佐々木に『邪魔!』『あんた、誰?』と言い放ち、一触即発の事態になったといわれています。佐々木といえば、ネット上では『かわいすぎる大根女優』といわれるほど、演技に難があることで知られています。主演映画『ヘルタースケルター』ではヌードを披露するなど、女優魂の持ち主である沢尻がいつブチギレるか、周囲はヒヤヒヤしていたそうです。今のところ、大きなトラブルは起こっていないようですが、それも佐々木や、まだ女優としてのキャリアが浅い菜々緒のことを見下しているため無視しているだけともささやかれています」(同)

 菜々緒は最近、沢尻とランチに行ったことをブログで報告しているなど、それなりに仲良くやっている様子も見られる。ドラマの現場でも、夜の沢尻会でも意気投合しているのであれば心配する必要はなさそうだが…。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング