ブレイク確実のグラドル・佐野ひなこ、番組で明かした「遊戯王」好きのガチっぷりに視聴者驚嘆

メンズサイゾー / 2014年6月2日 15時35分

写真

 人気急上昇中のモデルでグラビアアイドルの佐野ひなこ(19)が驚きの趣味を持っていることが明らかになり、ネットユーザーの間で大きな反響を呼んでいる。

 1日に放送されたバラエティー『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した佐野は、「一人でも幸せを感じること」として“カードゲームをしている時”と発言した。最近は中高生に人気のカードゲーム『遊戯王』にハマっているといい、池袋のカード専門店に多い時は週3日も通っていると明かした。

 最近は、売り出し中の女性タレントが“キャラ付け”のためにオタク趣味を公言するケースがよくあり、この時点では一部のカードゲームマニアから「にわかだろ」「カードなめんな」などという声も上がっていた。ところが、実際にカード専門店を訪れた佐野の様子が映像で紹介されると反応は一変した。

 お店で遊戯王の中古カードを物色した佐野は「増殖するG」「影依融合」「超電磁タートル」など7枚を12100円で購入。最高値は1枚で5000円もしており、それをポンと購入するあたり相当なマニアであることがうかがえる。

 さらにお店で初対面の人に対戦(デュエル)を申し込むといい、この日はカード大会で優勝経験があるという男子大学生と勝負することになった。対戦が始まると、佐野の口から「エクシーズします」「ベガを召喚」とプレイヤーしか理解できない言葉が飛び出し、そのまま見事に大学生に勝利。大学生は現役グラドルの美しさに動揺したのか、続く第二戦も落として佐野に連敗してしまった。佐野はカード店の店長にも勝ったといい、かなりの実力者であるようだ。

 この佐野の遊戯王マニアぶりに対し、ネット上では「ファンになった。一緒にデュエルしたい」「プレマ(プレイマット)がマドルチェで使用デッキがテラナイトってガチじゃねえか…」「にわかだと思ってすいませんでした」「佐野ひなこがやってるなら俺も遊戯王再開しようかな」といった感嘆の声が上がった。さらに『遊戯王』の漫画が連載されている「Vジャンプ」(集英社)の公式ツイッターも放送後に「遊戯王が好きとは聞いてましたが、佐野ひなこさんのガチっぷりには驚きを隠せません…」と感心しながらツイートしている。

 佐野といえば、高校時代にファッション誌の読者モデルとして活動し、一昨年にツインテール美少女を集めた写真集『晴れのちツインテール』(飛鳥新社)で注目を集めた。同年にホリプロスカウトキャラバンのファイナリストとなったことをきっかけにホリプロ入りし、女性向け雑誌「CUTiE」(宝島社)でモデルとして活躍する一方、ウエスト51センチの脅威的なくびれとFカップの巨乳を武器にグラビアデビュー。「週刊ヤングマガジン」(講談社)や「週刊プレイボーイ」(集英社)などの表紙を飾り、最近はテレビ露出も急増している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング