人気女子アナ「AV出演」疑惑で騒動に…担当番組から顔写真消える

メンズサイゾー / 2014年6月6日 17時0分

写真

 地方局の人気女子アナが過去にAV作品に出演していた疑惑がネット上で噴出し、女子アナファンの間で大きな騒動になっている。疑惑の対象になっているのは、テレビ愛知の松本圭世アナ(24)。このウワサが瞬く間に広がると、担当番組のホームページから彼女の顔写真が消えるなどの“異変”が起こっており、にわかに周辺が騒がしくなっている。

 その作品は「素人モノ」で、一般女性を口説き落として口淫をしてもらうという内容。実際に行為に及ぶ女性もいるが、男性器の形をしたアメを舐めるだけで終わる女性もおり、いわゆる「ナンパモノ」らしくバラエティに富んでいる。その出演者の中に松本アナによく似た女性がいるというのだ。

 疑惑の女性は「22歳、受付嬢」と自己紹介しており、男性器を模したアメを見せられると「うわ~」と顔を赤らめながら苦笑。しかし、アメに口をつけると次第に熱を帯び、亀頭部分をチロチロと舐めたりサオ部分に舌をはわせるなど本格的な口淫テクニックを見せている。他の出演女性と違い、この女性のシーンはそれだけ。実際の男性器を口淫したり裸を見せる場面はない。

 この女性、指摘されているように松本アナに確かによく似ている。そればかりか、ネット上の検証によって特徴的な耳の形や左頬の三つのホクロの位置が一致することが判明。さらに、歯並びや歯の形・大きさも酷似していることが分かった。

 女子アナのAV騒動といえば、98年に北陸の地方局女子アナが本格的なAVに出演していることが判明し、騒ぎになったことがあった。入社後にもAV出演していたと指摘され、発覚から程なくして局を辞めている。また、人気番組『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京系)『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)などに出演していた当時フリーアナウンサーの田中亜弥が、07年にAVデビューしたことも大きな話題になった。女子アナ以外では、09年にグラビアアイドルの相澤仁美に素人時代のAV出演疑惑が噴出し、事の真偽は定かでないものの、それをきっかけに人気凋落の憂き目にあう事態も起きている。

 今回の疑惑はカラミなどはないものの、もし本人だとすれば各方面に衝撃が走ることは間違いないだろう。松本アナは2012年に愛媛朝日テレビに入社し、昨年からテレビ愛知に移籍。問題のAV作品は2011年2月に発売されており、もし本当に松本アナだとすれば女子アナになる以前の大学生時代に出演した可能性が高い。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング