将棋&ぬいぐるみ大好き! 話題の朝ドラ女優の意外な素顔

メンズサイゾー / 2014年6月10日 16時0分

写真

 9日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に女優の高梨臨(25)が榮倉奈々(26)と共に出演。真っ赤なルージュをひいた榮倉に対してナチュラルなメイクで登場した高梨が、「将棋好き」といった意外な素顔を見せて話題になっている。

 14日に公開される映画『わたしのハワイの歩きかた』で共演している2人。プライベートでも仲が良いというが、本人たちも「好きなものが真逆」と言っていたように、その性格は、サバサバした榮倉と天然全開の高梨といったように正反対の様子。そして、そんな高梨のとらえどころのないキャラクターが、ネット上で「可愛すぎる」「不思議ちゃん」などと評判を集めている。

「番組の中で、チュートリアルの徳井さんが『5年前から注目していた』と言っていたように、業界の中でも高梨さんは本格的な女優としていつブレイクしてもおかしくないと注目されていました。順調に仕事をしてきた彼女ですが、一般的に注目を集めたのは、昨年放送されていたビューカードのCMではないでしょうか。透き通るような瞳と美貌は、ネット上でも大きな話題になりましたよね。そして、現在放送されている朝ドラへの出演で幅広い層の人々に知られることになったと思います。今後も間違いなく活躍する女優さんの1人ですよ」(業界関係者)

 国内の映画やドラマに限らず、海外の有名監督の作品に出演するなど、女優として確実にステップアップしている高梨。しかしそのプライベートな素顔はまだあまり知られていない。女優として活躍しているのだから素顔を知る必要はないとも言えるが、人気女優のプライベートはやはり気になるもの。そして今回の番組で明らかになった高梨の意外な一面は、多くの視聴者が好感を抱くものだった。

 たとえば、プライベートについて聞かれた高梨は、朝ドラでも共演している吉高由里子(25)と仲が良く、「家に行ってお酒を飲みながらゲームしたり、ご飯を食べに行ってゲームセンター行ったり」と、普通の女の子のような日常を告白した。しかし、最近購入したものを紹介するコーナーでは、高額な洋服を取り出す榮倉に対して高梨は「服は全然買わない」と言いきり、なぜか「将棋の駒の消しゴム」を披露するのだった。「将棋が好き」だという高梨は、「矢倉」「棒銀」といった専門用語をすらすらと出すなどのマニアぶりを見せた。

 さらに、ぬいぐるみが好きだという高梨は、お気に入りのクマのぬいぐるみを「ミミ」と名づけ、ロケ現場などにも連れてっていると告白。「ぬいぐるみがないと眠れない」と話す高梨のあどけない表情と言葉には、ネットユーザーたちも、「抱きしめたい」「美人で可愛いとか最高」と一様に絶賛のコメントを寄せていた。

 将棋にハマっていて、ぬいぐるみが好きだという天然不思議少女ぶりが可愛すぎると話題の高梨。しかし、番組を見る限りでは、まだまだその素顔には隠されている魅力があるようでもあった。女優という職業上、なかなかプライベートは明らかにならないだろうが、今後さらにバラエティ番組に出れば次々と意外な一面が出てきそうだ。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング