石田純一の娘・すみれに熱愛報道、お相手が「自殺した元カレの親友」の衝撃

メンズサイゾー / 2014年7月3日 18時30分

写真

 石田純一と前妻・松原千明の娘でモデルのすみれ(23)に新恋人の存在が発覚したと発売中の「女性セブン」(小学館)が報じた。単なる熱愛スキャンダルというだけでなく、その新しい彼氏の意外な“素性”に驚きの声が上がっている。

 すみれといえば、芸能界のサラブレッドとして06年にモデル&タレントデビューし、昨年から本格ブレイク。『新チューボーですよ!』(TBS系)の6代目アシスタントに抜擢され、今年4月から『バイキング』(フジテレビ系)のレギュラーも獲得。さらに、ピンクレディーを真似た「NTTdocomo」や、ラムちゃんのコスプレが話題となっているサントリーフーズ「リゲイン」など話題のCMにも立て続けに出演している。

 まさに大活躍中のすみれだが、一昨年に彼女は“元カレの死”という衝撃的な事件に見舞われていた。

 2012年3月、すみれは早乙女太一が主演した舞台でアクション俳優の玄也さん(享年23)と出会い、意気投合したことから交際に発展。だが、すみれが多忙になったこともあって同年8月ごろからすれ違いが多くなり数カ月で破局した。その後も友人関係を続けていたそうだが、同年11月に玄也さんは自殺してしまった。第一発見者は早乙女だったといい、玄也さんは人には言えないような悩みを抱えていたという。早乙女は弟で俳優の早乙女友貴(18)とともに玄也さんと公私にわたる親友関係だった。すみれも大きなショックを受けて憔悴していたが、そんな彼女を励ましたのが友貴だったという。親友の死に打ちひしがれているのは友貴も同じだろうが、それでも彼は悲しみを押し殺してすみれを支え続けた。

 記事によると、友貴はすみれの辛い心情を理解して話を聞き続け、最後に「すみれのせいじゃないよ」と優しく声をかけてあげたという。その言葉が大きな支えになり、すみれは立ち直ることができたようだ。程なく、この関係は当然のように恋愛に発展。同誌によると、すみれが今年6月に実家のあるハワイに帰省した際、友貴もハワイに渡航。すみれの母・松原が車で空港に迎えにきたといい、母親公認の仲になっているという。また、すみれが日本に帰国した時は友貴の実家マンションに“居候”しているとも。まだ若い二人であるが、いつ結婚してもおかしくないほど固い絆で結ばれていると同誌は報告している。

 この熱愛報道に対し、すみれの所属事務所は「あくまで仲のいい友人です」と否定。友貴がハワイのすみれの実家を訪れたことについても「早乙女一家を招待したが、スケジュールの都合で友貴だけになった」と説明している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング