まるでAV!? 過激すぎるアロマエステを披露した八反安未果

メンズサイゾー / 2014年7月9日 15時30分

写真

 8日深夜に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、先日「尿とか便とかを全部垂れ流す」ほどのパニック障害に悩まされていた過去を告白し、話題を集めた安西ひろこ(35)が登場。同番組の前に放送されていた『今でもスゴい女性芸能人 第2の人生すべて見せますSP』(フジテレビ系)にも出演していた安西は、民放のバラエティに立て続けに顔を見せた格好となった。

 衝撃的な過去で注目を集めた安西とすれば、ここで一気に知名度を取り戻し、バラエティタレントとして定着したいところ。水沢アリーなどにいち早く注目し、世に送り出した『今夜くらべてみました』への出演は、今の彼女にとって今後の活躍を占う大きなチャンスだっただろう。しかし、蓋を開けてみれば、ともに「トリオ・ザ・90’s」としてゲスト出演した、八反安未果(はったん・あみか/33)とtohko(トーコ/37)にスタジオトークでもVTRでも完敗の印象であった。

 特に、過激すぎるアロマエステ姿を披露した八反はネット上でも大いに話題を集めており、「エロすぎ」「本当にあるのか」などと反響を呼んでいる。八反曰く、「男性に刺激されることで、女性ホルモンが活性化する」という男性エステ。紙パンツをはいただけのきわどい姿で、40代の男性に胸を全開にして揉まれるというのだから、まるでAVの世界のよう。これにはMCのチュートリアル・徳井義実(39)も興奮し、「こういうAVある」と漏らすほど。そしてそんな徳井の言葉に、ネットユーザーたちも反応するのだった。

 さすがにVTRの中で胸元を晒すことはなかったが、背中をマッサージしているときには半ケツを見せていた八反。紙パンツの中にも手を入れられてリンパを促すと言っていたが、まさに徳井の指摘したように、そういったシチュエーションのアダルトビデオは多くある。AVでは、マッサージに感じ始めた女性が、その後に体を開くといった展開になるが、もちろん八反の受けていたエステはそこまではない。しかし、体の隅々まで男性に揉まれるのだから、むしろAVよりもエロいと妄想する輩は多いことだろう。

 そんな八反とは逆に地味な生活を見せたのがtohko。しかし、やはり彼女も変わった個性を持っているようで、どんなものでも購入する際には必ずスペアを一緒に買わないと気がすまないという。さらに彼女は、トイレの消臭剤に思い入れがあるようで、常に5つ以上揃えておかないと不安だと告白。それゆえ部屋にはモノが溢れているが、「もしものときのため」を考えたら、買わずにはいられないのだと話していた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング