上戸彩の不倫ドラマ、自転車の立ち漕ぎで巨乳を存分にアピール!

メンズサイゾー / 2014年7月18日 15時15分

写真

 17日にスタートした連続ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)。今作では、一昨年EXILEのリーダー・HIRO(45)と結婚した女優の上戸彩(28)が不倫に走る人妻を演じるとあって、放送前から注目を集めていた。

 初回の放送では、吉瀬美智子(39)演じる不倫を楽しむセレブ妻・滝川利佳子が上戸が演じる平凡なパート主婦・笹本紗和に不倫の魅力を説いたり、その後は利佳子が昼間から出会い系サイトで知り合った男性をホテルの一室に呼ぶという、のっけから赤裸々なシーンが多数展開。その昼ドラさながらのドロドロなストーリーは、すでにネットで「リアルすぎる」「家族とは見れないドラマだな」「女が怖くなった」と反響が続出している。

 しかし、今作の最大の魅力は、なんといっても上戸の美しさと色気だろう。15日に都内で行なわれた制作発表では、今作を見た夫のHIROに「『おばちゃんに見えないね』ってダメ出しが多かった」と言われたことを明かした上戸だが、確かに平凡で地味な主婦を演じるのは無理があるほど、彼女の透明感が発揮されている。役作りとして服装やメイクは地味にしていても、逆にそのナチュラルさが彼女の魅力をいい具合に引き出しているとも言える。

 また、今作には上戸が自転車を漕いでいるシーンが度々あるが、その度に彼女の胸がこれでもかというほど揺れまくり、どうしてもそちらに目がいってしまう。そして、彼女が立ち漕ぎをすると更にその揺れが増すのである。以前からネットでは「隠しきれない巨乳の持ち主」という指摘が多かった上戸。夫以外の男性に心が揺れる人妻という役柄も相まって、そのセクシーさは倍増しているようにも見える。案の定、ネットからは「おっぱい観察ドラマとしても見れる」「素晴らしいシーン」と絶賛されていた。

 さらに、同日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同)に今作の宣伝のため出演していた上戸は、「(このドラマは)エンディングが結構エッチなんです。だから最後まで見て下さい」と発言していた。実際のエンディングは、全裸にも見える出で立ちでシーツを身にまといながらベッドを転がる彼女の姿や、全裸にペイントを施した状態で吉瀬と上戸が絡み合うシーンもあり、彼女の発言以上にエロすぎるものであった。

 今回、11年の『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~』(同)以来、約3年ぶりとなる民放連続ドラマの主演を果たした上戸。これまでは快活で明るいキャラクターを演じることも多かった彼女だが、今作では不倫を決断する人妻のシリアスかつリアルな心情描写をこなし、大胆なセクシーさも披露。彼女の魅力が遺憾なく発揮された本作『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』、今後の展開から目が離せない。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング