ダレノガレ明美と東方神起ファンのバトル再び!? 業界関係者からは「気が強すぎる」との声も

メンズサイゾー / 2014年7月24日 17時0分

写真

 モデルのダレノガレ明美(24)が23日、自身のTwitterで「ある方のファン」から猛烈なバッシングを受けていることを明かした。

 ダレノガレは「ある方のファンのみなさん、私にどんだけ、脅迫しても、死ねとか来んなっていわれても私は気にしないので大丈夫ですけど、気の弱い子にやったら怖がるし嫌な思いしますよ!」と、かなり酷い中傷を受けていることを示唆。続けて「しかも1番ショックを受けるのは彼らですよ!今回はお仕事で行きますし、叩くなら叩いていいですけど、言葉を選んでくださいね」と綴った。

 「ある方」が誰なのかは明かされていないが、ダレノガレは韓国の人気デュオ「東方神起」の大ファンを公言しており、彼らのファンとたびたびバトルを繰り広げている。ツイート中で「彼ら」と複数形で呼んでいることからも、東方神起のファンに向けたものではある可能性は濃厚だ。

 そのきっかけとなったのは、先月22日のツイート。ダレノガレは東方神起のライブに行ったことを報告したが、その際に「次の曲なんだ?なんだ?って調べながら見てました」と記述したことから「ライブ中にケータイを見ていた」との疑惑が噴出。実際に彼女がスマホをいじっていたとの目撃情報も浮上し、ファンの間から「関係者席に座れて、しかも携帯いじるって許せない」「ライブ中に携帯いじるのはマナー違反、謝罪してほしい」「ペン(韓国語でファンの意味)ならセトリを事前に覚えておいてよ」などと批判が巻き起こった。さらに一部からは「死ね」「二度とライブに来るな」といった過激な言葉も投げ掛けられたようだ。

 直後にダレノガレは「人になんか文句をいう時死ねとか消えろとか言う人いるけど、たった何気無い言葉が人を傷つけたり死に追い込むんだよ!本当に亡くなったらどうするの?」「死ねとか消えろとか簡単に使ったらダメだよ!」と苦言を呈した。この一件で東方神起の一部ファンからは完全に「敵」として認識されたらしく、事あるごとにバッシングが起きるようになった。

 そんな中、ダレノガレは8月に開催されるエイベックスグループの夏フェス『a-nation』に行くことを今月23日にTwitterで示唆。これによって再び東方神起の一部ファンから攻撃されることになり、冒頭のツイートにつながったようだ。

 東方神起ファンに限らず、ダレノガレは頻繁にアンチとネットバトルを繰り広げており、今月14日にTwitterで「昔遠距離だったとき、彼の好きな曲よく寝る前聞いてたなぁーって思い出した」などとツイートした時も、アンチから「だから馬鹿にしてんのかって笑」と謎の絡み方をされた。これに「バカにしてないよ」と笑顔の顔文字つきでコメントしたダレノガレだが、直後に「女の嫉妬ほど怖い物ない!ん〜ない!」と挑発するかのようなツイートをしている。また昨年、プロ野球・巨人の坂本勇人選手との交際がネット上でウワサされた時には坂本ファンとTwitter上でバトルしたこともある。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング