「体のパーツが全部エロい」 ローラの“エロ評価”がここにきて上昇中!

メンズサイゾー / 2014年7月24日 22時0分

写真

 先月、自身初のスタイルブック『ROLA'S CLOSET』(宝島社)を発売したモデルでタレントのローラ。同ブックでは、275種類の私服が公開されており、メイクやファッションのこだわりについて語るなど、まさにファッションアイコンとしてのローラを堪能できる一冊だ。

 父親がバングラデシュ人、母親が日本とロシアのクォーターという出自ならではのエキゾチックな美貌とタメ口キャラで大ブレイクしたローラ。しかし、昨年6月に父親のジュリップ氏が国民健康保険の海外療養費を不正受給した疑いで国際指名手配されたことで露出が激減、一時は芸能活動の存続を危ぶむ声もあった。

 しかし、ここにきてその魅力に再び注目が集まっているようだ。ローラは、毎週火曜日に放送されている『そうだ旅(どっか)に行こう。』(テレビ東京系)の中で、独自の視点で写真を撮って100カ所の新百景を誕生させる1人旅「ローラどっかに行こう。」というコーナーを担当している。

 22日の同番組では、世界遺産にも登録されている鹿児島県の屋久島を1泊2日で訪れ、宮崎駿監督の映画『もののけ姫』の舞台といわれる「苔むす森」を撮ることに。1日目はパッションフルーツやパパイヤなどのフルーツを味わい、夜は浜辺でアカウミガメの産卵を見守るなど南国を満喫したローラ。翌日はトレッキングで目的地の森へ向かい、無事に撮影を果たした。

 ネット上では、このときのローラについて「横乳がパツンパツン」「脇汗がエロいな」「いいカラダしてる」という声が上がり、以前出演したイベントでのミニスカ姿やピッタリとしたニットで胸の形がわかる写真などとともに画像掲示板に貼られている。

「もともとルックスには定評があり、スタイル抜群のローラですからね。スラっと伸びた美脚ばかりに目を奪われがちですが、その巨乳はFカップともGカップともいわれています。一昨年、くりぃむしちゅー・有田哲平と熱愛が報じられましたが、その際ローラのフェラテクがハンパじゃないから有田が骨抜きになっているという下世話なウワサが出ました(笑)。それ以降、頬をふくらませたり舌をペロッと出す彼女の定番リアクションについても、『エロすぎる』『いやらしい目でしか見れない』とエロイメージが定着しつつありました」(芸能ライター)

 ローラは19日に放送された特番『またまたやるゾ! ご利益特番第3弾! とんねるず×さまぁ~ず 一文無しジャーニー2×2 超パワースポット霧島! いいキャラ祭りの九州上陸スペシャル!』(フジテレビ系)にも出演。人生初のヒッチハイクに挑戦したが、車を停めようと手を挙げるとノースリーブからワキが全開に。これについてもネット上では「あんなワキさらしておっぱい大きい美人がいたら即停める」「体のパーツが全部エロい」と絶賛の声が上がっていた。

「父親が国際指名手配された直後には確かに失速した感が否めず、レギュラーなしという事態にも陥りました。しかし、バラエティへの単発出演やCMは相変わらず多いため視聴者に『消えた』という印象を抱かせていない。ダレノガレ明美やSHELLYなどのハーフ系タレントが増え、『ローラのパクリ』と言われるなどキャラ丸かぶりの水沢アリーのような存在まで出てきても、ローラは依然として存在感を放っています」(同前)

 今月、『マイナビウーマン』が女性を対象に行ったwebアンケート「『この人になりたい!』と思うカラダの女性芸能人ランキング」では、長澤まさみや壇蜜らを抑えて2位になっているローラ。男性だけでなく、女性から見てもそのバランスのとれたボディは魅力的なようだ。今後も、バラエティ番組をはじめさまざまなシーンで出し惜しみしないでもらいたいものだが…。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング