留学中もHカップを強調! 渡辺直美が見せる帰国後の生き残り術

メンズサイゾー / 2014年7月29日 20時0分

写真

 現在、アメリカのニューヨークに留学中の渡辺直美。5月の日本出発以来、3カ月の間現地で語学学校に通いながらエンターテインメントの勉強をしている。渡辺は留学中もTwitterやブログを通じて近況を報告しているが、先日Instagramにアップされた画像が波紋を呼んでいる。

 渡辺は27日、「本日32℃です」というコメントとともに、豊満なバストの谷間に温度計を挟んだアップの写真を掲載。「はい、ふざけ過ぎました。ただ、挟みたかっただけなんです。そしたらピッタリだったんです。ごめんなさい」とその理由を説明している。

 さらに、その前には浮き輪をつけてプールで遊んでいる動画をアップしている渡辺。満面の笑みでビキニ姿の渡辺は、こぼれんばかりの胸元を揺らしながらプールの中をはしゃぎ回っている。これを受けて、ネット上では「相変わらずすげぇカラダだな」「べつに見たくない」「よくわからんが楽しそう」という声が上がっている。

「渡辺のバストは120cmでHカップともいわれていますが、そのダイナマイトボディを改めて見せつける形となったようですね。動画や写真を見る限り完全にプライベートのようですし、海外滞在で開放的になって気が緩んでいるということもあるのかもしれません。渡辺に限らず、どこにいても存在感を出すために話題を振りまきたいのが芸能人でもありますし、それで実際に世間の目を向かせることになれば御の字です。だから、こういう投稿もある意味で仕事のうちといえるでしょうね」(芸能ライター)

 先日、かつて「完売クイーン」ともいわれたグラビアアイドルの矢吹春奈がバラエティ番組に出演した際に、自分たちのフィールドを荒らすAKB48のことを「作物泥棒なんです!」と評して話題になった。彼女の場合、1年間の海外留学を経て帰国するとグラビア界もAKBが席巻していたことで、かなりの衝撃を受けたようだ。

「デブの女性お笑い芸人といえば、柳原可奈子やハリセンボンの近藤春菜などが筆頭です。もちろん、渡辺と完全に芸風がかぶっているわけではありませんが、これからもどんな新星が登場するかわかりませんからね。渡辺といえば、現地でアーティストに気に入られて絵のモデルとなったことも話題になりました。友達が渡辺の即興ダンスをInstagramにアップし、それを見たアーティストからオファーがあったというものです。こういった経緯もあることから『下品だが、たくましさだけは評価したい』という声も上がっています」(同)

 渡辺は6月にニューヨークで里田まいと再会、一緒にヤンキースタジアムで観戦する様子をブログで報告している。しかし、その際もイチローのファインプレーに『少しおし●こ出ました』と書き込み、ネット上では「安定の下品さ」という反応が見られていた。留学は8月上旬までということだが、帰国後も下ネタを厭わない姿勢とそのダイナマイトボディをフル活用して楽しませてほしいものだ。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング