今は恋愛よりも仕事!? “志村けん離れ”が進む優香の今後とは…

メンズサイゾー / 2014年8月1日 9時0分

写真

 女優でタレントの優香(34)に“ある異変”が起きているとニュースサイトの「日刊大衆」が報じている。

 6月27日に34歳の誕生日を迎えた彼女は、同日付けのブログで「早すぎる日々の中で、大変な事やしょんぼりしたり。ドキドキと胸が高鳴ったり」「人生を振り返った時に、33歳を必ず想うだろうな」と何かを示唆するような意味深な内容を綴っていた。その背景には、長年彼女を寵愛していたとされる志村けん(64)との別離があるのでは、と記事では伝えている。

 また、優香は2月25日に行なわれた志村の誕生会に出席しておらず、3月に放送された『サワコの朝』(TBS系)では「どういうふうに私を表現していったらいいんだろう」と、今後の方向性に迷っているかのような素振りを見せていた。

 これについて、ネット上からは「みひろに負けたか」と、優香と同じく志村の“お気に入り”とささやかれているタレントのみひろ(32)と比較する声や、「早く結婚して幸せになってほしい」「もうバカ殿には出ないのかな?」と彼女の今後を案ずるコメントが見られた。

 7月24日に都内で行なわれた『ケロッグ シリアルモーニング プロジェクト』のPRイベントに出演した際には、イベントのテーマである“朝食”にちなみ、報道陣に「男性と朝食を摂っているか?」と問いかけられた彼女。すると、「そんな時期が来たらいいですね。頑張ります。でも、一人(の朝食)だって楽しいし、おいしい」とはぐらかすような返答を見せていた。

 優香といえば、2011年にロックバンド「the pillows」のボーカル・山中さわお(45)との仲が噂され、一昨年の3月に長年レギュラー出演していた『王様のブランチ』(TBS系)を降板した際には山中との結婚説が浮上していた。しかし、優香はこの降板について「本格的に女優業に挑戦するため」としており、その後「結婚相手はいない」などと発言していたことから、山中とは破局したと言われている。

「志村と距離を置いたかのように言われていますが、彼女は来年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で井上真央(27)演じるヒロインの姉・寿(ひさ)を演じることが決まっていますし、今は女優の仕事に集中したいという気持ちがあるのではないでしょうか。志村は今や優香そっちのけで菜々緒(25)やフジテレビの加藤綾子アナ(29)、壇蜜(33)らに夢中という話がありますが、彼女は彼女で自分のやりたいことに突き進んでいる最中ということです。バラエティ番組で彼女の姿を見る機会が減ってしまうのは残念ですが、女優として開花すればこれから新たな魅力を見せてくれることでしょう」(芸能関係者)

 優香は昨冬に一般男性との電撃婚がささやかれたが、結局それは現実にはならなかった。かつてはV6の岡田准一(33)や妻夫木聡(33)らと浮き名を流してきた恋多き女も、今は恋愛よりキャリアを築きたい時期なのだろうか。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング