「同世代みんなに嫌われていた」元イエローキャブ軍団の吉田里深、アイドルの“ウラの顔”を告発

メンズサイゾー / 2014年8月13日 19時30分

写真

 1990年代に巨乳グラドル系事務所「イエローキャブ」の一員として活躍した元グラビアアイドルの吉田里深(35)が、12日に放送されたトークバラエティ『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。当時のエピソードをぶっちゃけた中で「同世代全員に嫌われているアイドルがいた」などと暴露し、それが誰なのかと話題になっている。

 放送では「90年代に活躍した女たち トリオTHE90's」と題し、吉田のほかにドラマ『高校教師』(TBS系)でブレイクした持田真樹(39)、元大阪パフォーマンスドールの武内由紀子(41)がゲスト出演。それぞれ当時の思い出を語るとともに、現在の暮らしぶりを明かした。

 そんな中、ゲスト陣に「こんな女にイライラする」という質問が出され、吉田は「同世代のアイドルA」と回答。その後の流れで司会のフットボールアワー・後藤輝基が「当時、やっぱり仲いい人もいれば、悪い人もいたでしょ」と振ると、吉田は苦笑いしつつも肯定。さらに後藤が「Aさんが嫌い?」と聞くと、吉田は「はい…」と答えた。

 吉田によると、Aさんは同じ仕事(グラビアアイドル)だったといい、嫌いな理由は「ウソついたりとか、いろいろ…」とのこと。本人のいないところで根も葉もないウワサを流すなどの悪質な行為があったという。さらに吉田は「同世代の人で(Aさんを)好きな人は誰もいない」とまで断言した。

 ここでレギュラー出演者のチュートリアル・徳井義実が、耳打ちで名前を教えてもらうことに。吉田から「Aさん」の正体を聞かされた徳井は、困惑しながら「よく知ってる人」「えー、この間ちょっとお会いしましたね」などと発言。同じく実名を聞かされた持田は「知っている人だけどお会いしたことはない」と感想を述べた。スタジオが盛り上がる中、後藤が「オレ会ったことあるかな?」と尋ねると、徳井は「ん?」と意味深な表情に。どうやら、徳井と後藤の2人が会ったことのある人物のようだ。

 番組を視聴していたネットユーザーの間では「Aさん」が誰なのかという話題で持ちきりになった。「ウソをつく」という吉田の証言から、年齢を詐称して二度も成人式に出席した安西ひろこ(35)や、薬物騒動があった小向美奈子(29)らの名前が候補として挙がっている。

 その中でも、安西が最も有力と見られているようだ。吉田と安西は同じ96年にグラビアアイドルとしてデビュー。もう一方の候補である小向は吉田と6歳の年齢差があり、デビューも4年遅いため同世代とするには無理がある。また、安西は今年7月に同番組に出演しており、徳井の「この間ちょっとお会いした」という発言や、後藤とも面識があるという情報にも合致する。「A」がイニシャルを意味するのかは不明だが、安西の頭文字と共通しているのも疑いを強めることになったようだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング