「スーパーカーみたいな体」佐藤江梨子、“ラムちゃん風ビキニ“で圧巻のボディ披露

メンズサイゾー / 2014年8月19日 10時0分

写真

 女優でタレントの佐藤江梨子がブログで公開したビキニ姿が話題になっている。佐藤は17日に「夏の思い出」というタイトルでブログを更新。「夏の思い出作りに来てね。夏の花火もいいけれど、未来花火もいいですよ!」とコメントしている。佐藤は28日に劇場公開されるオムニバスドラマ『奇妙な恋の物語 Episode3 未来花火』に出演しており、このPRと見られる。

 さらに、佐藤は「写真は、2日前、今年流行りのラムちゃん柄だっちゃ。キャラはランちゃんのが好き!」と、人気マンガ『うる星やつら』のヒロイン・ラムちゃんを彷彿とさせるトラ柄のビキニに身を包んだ写真を公開している。その際、前かがみで微笑んでいるため、胸元はこぼれんばかりになっており、谷間が「これでもか」というぐらいに強調されている。

 これを受けて、ネット上では「相変わらずスゲー体してるな」「谷間に挟まりたい」「久しぶりの水着姿」と絶賛の声が上がっており、佐藤は以前主演映画『キューティーハニー』でハニー役を演じていることから「ハニーより似合っている」といった反応もある。

「ネット上では、過去のグラビア画像やバラエティ番組に出演した際の巨乳画像が貼られるなど、改めて佐藤のダイナマイトボディに注目が集まっています。最近はモデルでタレントのすみれが炭酸飲料『リゲイン エナジードリンク』のCMでラムちゃんに扮していますが、『サトエリの方が似合う』という声も上がっていますね。最近は女優業をメインにしており、グラビアなどの露出は減っているだけに、久しぶりのセクシーショットに喜ぶ人が続出したようです」(芸能ライター)

 昨年は松本人志監督の映画『R100』に出演し、今年も映画『抱きしめたい -真実の物語-』や舞台『クザリアーナの翼』に出演するなど、女優として活躍を続ける佐藤。その一方、昨年6月には10年ぶりとなる水着写真集『es』(学研マーケティング)を発売し、30代となっても変わらぬスタイルの良さを披露した。

「Eカップともいわれる佐藤ですが、昨年バラエティ番組に出演した際には子どものときに飲んでいた牛乳が巨乳を形作ったと話し、『胸はあるんです、無駄に』と自らバストを揺らすという大サービスで話題になりました。市川海老蔵をはじめ、山本耕史や片岡愛之助らと交際するもののゴールインには至らず、男運が悪いと言われてきた佐藤ですが、今年2月には長身の外国人男性との手つなぎデートが週刊誌に撮られるなど、プライベートも順調なようです。自ら"無駄"と言い放つあの巨乳を自由にしているのかと思うとうらやましい限りですが...」(同)

 過去には、所属事務所のイエローキャブの経営が悪化したことから、AV出演やヘアヌードの噂もあった佐藤。そのたびに否定する声も上がっていたが、今年に入ってからも一部で事務所の消滅危機が報じられ、移籍の話まで持ち上がっていた。ネット上では、その存在感から「スーパーカーみたいな体」「じゃじゃ馬ボディ」というよくわからない呼び方まで出てきているが、その"行き先"も気になるところだ。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング