志村けん、交際相手は20代後半の一般女性! いまだ衰えぬ現役力をナイナイ岡村に見せつける...

メンズサイゾー / 2014年8月21日 15時10分

写真

 志村けん(64)、内村光良(50)、三村マサカズ(47)、岡村隆史(44)、日村勇紀(42)、田村淳(40)という、名前の中に「村」のつく人気芸人6人が一同に会したスペシャル番組『6人の村人!全員集合』(TBS系)が20日、放送された。

 各局で冠番組を持つ人気芸人による共演は放送開始前から注目を集め、スポーツ紙やネットニュースなどで報じられていたほど。そんな奇跡の共演を果たした番組の中で、志村が現在交際中の相手として「20代後半の一般人」と漏らし、ネット上を中心に話題となっている。

 東京都檜原村(ひのはらむら)や山梨県の河口湖で行われた番組前半のロケには参加しなかった志村。夜の宴会タイムに合流するという、いかにも大物然としたものであった。超売れっ子といえる5人の芸人たちも、志村を前にすると少々緊張した面持ちで、普段あまりテレビで見られない表情を見せた。それでも酒を酌み交わした一行は次第に打ち解け、岡村から「結婚」のキーワードが出ると、志村も「できりゃしたい」とフランクに答えていた。

 当たり前のように結婚願望を語る志村に対して、その場にいた日村は相当驚いたようで、「しないんじゃないんですか?」とツッコんでしまうが、それでもやはり当然のように、「子どもほしいし」と答える志村。さらに岡村から「今、誰と付き合ってるんですか?」とダイレクトに問われると、さすがの志村も「なんでそんなこと言わなきゃいけないんだよ」と回答を拒否した。しかし、その後の二次会で再び岡村が、「今、誰と付き合ってるんですか?」と聞くと、志村も少し酔いが回っていたのか、「知らない人だよ。一般人」「20代後半じゃないかな」とあっさり答えたのだった。

 「いないほうがおかしいだろ」と志村は漏らしていたが、いくら独身とはいえ64歳の男が、20代後半の女性と付き合うのはなかなか難しいに違いない。テレビの一時代を築き、今なお第一線で活躍する志村だからこそ成しえることだといえる。そんな志村に対して、質問した岡村は、いかにもモンモンとした表情で、どこか羨ましそうに大物芸人を見つめるのだった。

「2009年に志村さんが『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際に、自分の後継者として岡村さんの名前を挙げたことがありました。そのこともあって、岡村さんはかなり志村さんのことを意識しているのではないでしょうか。今回の番組の中でも、志村さんの代名詞といえる「バカ殿」の二代目について、岡村さんは「どうするんですか?」って必死に聞いてましたしね。志村さんは、自分がいなくなれば、それで終わりと言ってましたが、岡村さんとすれば、そこで"お前がやれ"と言ってほしかったのかもしれませんね。それだけ岡村さんは志村さんのことを尊敬しているのだと思いますし、だからこそ執拗に誰と付き合っているのか聞いたのでしょう」(業界関係者)

 これだけの売れっ子芸人たちが揃う番組も珍しい。そんな番組の中でもっとも目立ち、結果を残したのは、フライボードで湖面を飛び、カヌーで流され、吉幾三を熱唱した日村に違いはないが、夜からの参加ながら、常に話題の中心にいた志村の存在感はさすがのひと言。その滲み出る大物感は、いくら売れっ子とはいえ、ほかの5人とはまったく別物だった。そのあふれるパワーの源には、20代後半の女性と交際するバイタリティがあるのだろう。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング