筧美和子・柳ゆり菜・西崎莉麻ら“表紙級の人気グラドル“が満を持してDVDリリース!

メンズサイゾー / 2014年9月16日 10時0分

写真

 グラドルの一番のお仕事といえば、当然、水着姿になっての撮影。雑誌グラビア、撮影会、写真集やDVDのリリースなどが基本のお仕事だが、最近はDVDをリリースしないグラドルの流れがあることをご存じだろうか?

「筧美和子、佐野ひなこ、柳ゆり菜、山地まり、西崎莉麻らの流れですね。彼女らはいずれも昨年ブレイクした面々ですが、『ヤンマガ』や『週プレ』あたりの表紙や巻頭をガンガン飾るにもかかわらず、DVDをいっこうに出さないことで知られていました。不景気で元が取りづらいと言われる写真集も十分出せるクラスなのにリリースせず、せいぜい、ネット限定のデジタル写真集止まり。ファンからは『なぜ、リリースしないのか?』『早く作品をリリースして!』といった要望が相次いでいました」(アイドル誌編集者)

 その流れを最初に打ち破ったのが筧美和子。今年4月に待望の1st写真集(『ヴィーナス誕生』)がリリースされ、当然のごとく大ヒットを記録! ただし、ファンなら周知のとおり、カメラマンは大御所の篠山紀信。"そのクラスのカメラマンの撮影じゃないと作品はリリースしないのか"などと憶測を呼ぶことにもなったが、そんな中、ここにきて、ついに、ようやく彼女らの作品がリリースされるときが来ることに!

「9月25日に筧美和子が1stDVD『みーこ』を、10月24日に柳ゆり菜が1stDVD『PASSION』を、11月21日に西崎莉麻が1stDVDをリリースします。いずれもブレイクして1年越しのリリースと呼べ、動く水着姿が見たかったファンにとっては、文字どおり、待ちに待った瞬間といえるでしょうね」(前同)

 それでは、なぜそのような(=作品の非リリース)動きが出てくることになったのか? DVDをコンスタントにリリースしてきたこれまでの人気グラドルとなにが違うのか? その辺の事情に詳しい芸能事務所関係者が語ってくれた。

「簡単にいえば、大手雑誌の囲い込みですね。一時期のAKBがそうだったように、『一定の期間、ウチの雑誌だけに出る』といった契約を結ぶことで、それなりのギャラが発生するんです。ただし、むろん、それなりのギャラですから、ほかの仕事もやりますよ。インタビュー仕事やプレゼントコーナーなど、水着にならなければ他誌に出てもOKという形で。雑誌側の成果について詳しいことはわかりませんが、筧美和子ちゃんや佐野ひなこちゃんが表紙を務めた号はかなりの部数売れたらしいので、成果はあるということなんでしょう」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング