『ヒルナンデス!』レギュラーも決まり絶好調! “最強エロボディ“マギーの前に立ちはだかる意外な人物とは

メンズサイゾー / 2014年10月7日 17時30分

写真

 昨年11月に発売した初写真集『マギーマギーマギー』(講談社)がロングヒットを飛ばしているマギー(22)。今月6日には、同写真集の7度目となる増刷を記念したイベントが行われるなど、その勢いはとどまるところを知らない。10月からは、新たに『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のレギュラーに選ばれるなど、バラエティでも絶好調。熾烈な争いが繰り広げられている芸能界のハーフタレント枠で、一歩抜け出しそうな勢いだ。

「以前、タレントのJOYさんが、『ジャネーノ!?』(フジテレビ系)の中でハーフタレントの格付けをおこなったことがありました。その中で、マギーさんはAクラスと位置づけられていましたが、露出度という意味では、彼女の下にランクされたダレノガレ明美さんや水沢アリーさんが圧倒しているでしょう。しかしJOYさんによると、マギーさんは、『モデルという自分の仕事を持っているのでバラエティに出ても余裕がある』との評価でした」(芸能ライター)

 JOYが独断で選んだとはいえ、マギーの現在の活躍を見越したようなランキングは興味深い。また、JOYはマギーより上位のSランクに、ウエンツ瑛士、SHELLY、ベッキー、ローラというハーフ四天王を選んでいた。いずれも、現在もしくは過去にバラエティ番組でメインMCをこなしたことのあるタレントで、今後マギーがさらに飛躍するには、やはり司会や進行といった技術が必要になってくるということだろう。

「バラエティでの立ち位置としては、まだマギーさんはMC頼みの受け身です。とはいえ、いきなりウエンツさんやベッキーさんのように司会をこなすのは難しいでしょうから、今は目の前にある仕事をきっちりこなすことが重要です。今後場数を踏んでいけば、やがてそうした仕事も来るでしょうし、そのときにどれだけの力が発揮できるかが大切になってきます。タレントとして大きく飛躍するのにMCという仕事は欠かせません」(業界関係者)

 ネット上でも、冒頭で記した写真集は「エロ可愛い」と評判で、絶大な人気を誇っているマギー。ときおりバラエティ番組で見せるセクシーな衣装も注目を集め、今夏放送された『坂上忍のバカンス~沖縄で年貢おさめちゃうかも旅~』(日本テレビ系)でのキワドい水着姿は、男性視聴者の多くを虜にし、今なお「最強のエロボディ」と絶賛されている。

 お昼の時間帯に放送される『ヒルナンデス!』のレギュラーが決まったことで、今後はOLや主婦層からの知名度が高まることは間違いない。同性からの支持は、今のバラエティでは欠かせない要素でもある。うまく人気を上げることができれば、ますます活躍の場は広がることだろう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング