素手でトイレ掃除、噛み合わない会話...安西ひろこに「まだ病気が治っていないのかも」の声

メンズサイゾー / 2014年10月22日 22時0分

写真

 21日の『ロンドンハーツ3時間SP』(テレビ朝日系)にて、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(40)が女性芸能人の自宅に一泊し、料理などのおもてなしや自宅の清潔さなどでイイ女かどうかを判断する人気企画「ホントはイイ女GP」が放送された。

 今回は、お笑いコンビ・ニッチェの近藤くみこ(31)、元SDN48のKONAN(29)、タレントの安西ひろこ(35)の3名がエントリー。その中で公開された安西の私生活がネットで話題となっている。

 安西の自宅である築10年・3LDKの分譲マンションを訪問した田村。リビングは暖炉やシャンデリア、アンティーク調のテーブルといった豪華な設備で、愛犬専用の部屋まであった。また、寝室には20歳の時に購入したというラルフローレンのベッド、さらにゲストルームにも真っ白な高級ベッドが置かれ、かつて彼女がギャルのカリスマとして一世を風靡していたことを示すようなセレブな家具やインテリアが随所に見られた。

 その後、田村がトイレをチェックすることになると、「便器は手で洗うんです、中まで。病気や金運がよくなる」と話し始める安西。実際にその掃除法を見せてもらうと、彼女はシートに洗剤をスプレーし、便器の中を丁寧に拭き、そのまま便器内の流水で自分の手を洗うのだった。

 この安西の行動には、ネット上で「汚すぎる」「その手で料理作るなよ」の声があふれ、ドン引き状態。「素手で洗うのはまだいいけど、便器の水で手を洗うのはありえない」とのコメントもあり、拒否反応を示す人が続出した。

 続いて、リビングに戻ったふたりが会話するシーンが放送されたが、田村が「こういう部屋にして下さいってなかなか言えないよね」と問いかけると、安西はかぶせるように「夜ご飯にしていいですか?」と返答。まったく会話が噛み合わない状態で、これには田村も失笑気味であった。

「かつて"ギャルのカリスマ"として絶大的な人気を誇りながらも、長らく芸能界から遠ざかっていた安西ですが、今年7月に放送された『解決!ナイナイアンサー2時間スペシャル』(日本テレビ系)でパニック障害で芸能活動を休養していた時期について明かしています。その際に、患っていた時期はトイレに行くことすらままならず『尿とか便とか全部垂れ流し』状態だったと衝撃的な告白をして話題になりました。そんな過去がある彼女が、今回きちんと会話ができていなかったことで『大丈夫?』『まだ病気が治っていないのかも』と心配する視聴者も多かったようです。とはいえ、安西は元々、天然でマイペースなところがあるので、単に田村の問いかけが聞こえていなかったという可能性もありますが...。いずれにせよ、13年間にも及ぶ長い闘病生活から復帰したばかりですから、体を大切にしてほしいですね」(芸能関係者)

 パニック障害について告白してからというもの、『ロンドンハーツ』や『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)などのバラエティ番組で見かける機会が少しずつ増えている安西。しかし、休業期間を経て08年にモデルとして復活した際には、再び体調を崩して休業状態に戻ってしまっている。そんな状況に陥ることのないよう、自身の体調管理を一番に考えたマイペースな活動をしてほしいものだ。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング