夫が逮捕された加護亜依、ブログで引退を示唆! かつて繰り返してきた休業・復帰の可能性は!?

メンズサイゾー / 2014年10月28日 23時15分

写真

 先日、出資法違反容疑で逮捕状が出ていることが発覚した元モーニング娘。の加護亜依(26)の夫である加護陽彦容疑者(47)が28日、警視庁に出頭して逮捕された。平成25年9月、都内に住む知人で飲食店に勤務する男性に対して約250万円を貸し付け、利息として法定金利以上の不当な利益を得た疑いがかけられているが、「貸し付けた現場にはいたが、詳細はわからない」と容疑を否認しているという。

 夫の逮捕というショッキングな事態に見舞われた加護は、同日に自身のブログを更新し、「ファンの皆様を含め、関係者の方々に対し、お騒がせしたこと、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と今回の件について謝罪。また、来月2日と8日に予定されていた出演イベントの中止を発表し、今後の活動については「再起して芸能をやっていきたい気持ちもあります」としながらも「引退も選択肢の1つとして含め考えております」と明かしている。

 この件についてネットからは「加護ちゃんがかわいそう」「引退してもしなくても、幸せになってほしい」と、加護を心配する声が続出している。

「今年2月にガールズユニット・Girls Beat!!を結成し、7月と9月にはシングルをリリースするなど、アイドルとして再始動したばかりの加護ですが、今回の件で出演イベントは中止、追加メンバー募集も延期と、完全に活動が滞っている状況です。過去には未成年喫煙疑惑が2度もスクープされ、2011年に自殺未遂騒動を起こすなど、自身のスキャンダルも多かった加護ですが、今回に関しては彼女が悪いワケではないし、本当に気の毒です。その一方で、モーニング娘。時代には加護の相方だった辻希美(27)は、28日のブログで石川梨華(29)や吉澤ひとみ(29)を自宅に招き、一緒に夕食を楽しんだことを明かしています。先日復帰を果たした矢口真里(31)も会見時の言動について『被害者ぶるな』と批判を浴びていますし、このところ元モーニング娘。のメンバーたちの落差が激しいようです」(芸能関係者)

 今回の件を受け、引退も検討しているという加護だが、かつて休業期間を経てジャズシンガーとして活動したり、妊娠・出産を経て現在の所属ユニットであるGirls Beat!!を結成したという経緯がある。

「加護はこれまで、スキャンダルでバッシングを受けたり、所属事務所からの契約解除や休業期間を経験しながらも、芸能活動に対して前向きに取り組んできました。いまは活動自粛状態ですが、また何らかの試みを発表する可能性は十分にある。そもそも、Girls Beat!!の活動自体が「子どももいるのに、アイドルなんて」といった声もありましたし、"アイドル活動"をひと段落させて、次の一手を慎重に考える時なのかもしれません。さすがにモーニング娘。時代の人気を取り戻すのは難しいと思いますが、このところ地道に活動をして頑張っていた彼女に手を差し伸べる人が現れる可能性もなくはないかと。スキャンダルにまみれたとはいえ、知名度は圧倒的ですから...」(同)

 モーニング娘。脱退以降、なかなか明るい話題に恵まれない加護。この逆境を乗り越え、新しい未来を切り開くことはできるのか。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング