「普通にキレイな女になった」 鬼束ちひろ、熱愛発覚(!?)でアウト感ゼロに

メンズサイゾー / 2014年10月31日 17時0分

写真

 30日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に歌手の鬼束ちひろ(34)が出演した。放送日となった10月30日がちょうど誕生日だということから、バースデーソングとケーキに迎えられて登場した鬼束。少しうつむき加減で照れながら、MCの矢部浩之(43)とマツコ・デラックス(42)に歩み寄る姿は、以前、同番組に出演したときとはまるで別人だった。

 昨年5月に出演した際には、真っ赤な口紅に奇抜な柄のワンピースを合わせ、ゴールドのタイツを履いていた鬼束。そのファッションのテーマについて聞かれると、「セクシャルヴァイオレンス」と言い、突如「リフレッシュ!」「ディスイズアペン!」と叫ぶなど、まともなトークができない姿には、マツコもどう対応していいかわからなくなるほど。そんな彼女が、今回の『アウト~』には薄化粧でしおらしく登場。180度印象の変わった鬼束には、矢部もマツコも「ええ女やんか」「普通にキレイな女になった」と口をそろえていた。

 それでも、鬼束が着用しているセーターを見ると、そこに大きく描かれているのは芸人の江頭2:50の顔。以前ほどインパクトあるファッションではないものの、一風変わった趣向の片鱗はのぞかせていた。しかし、その後に展開されたトークの中では、「家族の健康」といった言葉を発し、将来的には子どもを産みたいと話すなど、「ディスイズアペン!」と叫んでいた面影はきれいに消えていた。

 鬼束は、その後矢部から「恋でもしてんちゃうの?」とツッコまれると、まんざらでもない優しい笑顔を見せ、さらにマツコからも問いただされると「うちの前にFRIDAYが来るじゃないですか~」と困ったように笑っていた。本人の口から直接語られたわけではないが、どうやら熱愛中のよう。ネット上では、その相手というのが、今年4月にミュージックビデオで共演したロックバンドDIR EN GREYの京ではないかと早くも話題になっている。

「鬼束さんといえば、2010年の8月に元カレからのDVで大けがを負ったと報道されています。回し蹴りをされ、頭を何度も打ち付けられ、目つぶしまでされて全治一ヶ月の重傷という診断は世間を驚かせました。以前から独特な雰囲気のアーティストでしたが、事件のころから不眠症などがエスカレートしたようです。その後もかなり精神的に不安定な時期があり自殺未遂を繰り返したといいます。しかし今回の番組ではとても落ち着いていましたね。幸せな雰囲気にあふれていて、ファンも喜んでいるのではないでしょうか。いい恋愛をしているのだと思います。これだけ番組の中で話したのですから、鬼束さんも隠すつもりはないのでしょう。近々に写真誌に載りそうですね(笑)」(業界関係者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング