伊藤英明の「ハレンチ乱交写真」流出騒動、過去の“ヤンチャ“が原因で業界の恨みを買っていた?

メンズサイゾー / 2014年11月1日 12時0分

写真

 元キャビンアテンダントの一般女性と先月に結婚した俳優の伊藤英明(39)が、衝撃的な「セックス写真」をスクープされた。発売中の写真週刊誌「フライデー」(講談社)の袋とじで公開され、約2年前にハワイでナンパしたという美女二人と"3P"に及んだという破廉恥すぎる写真が複数掲載されたのだ。

 記事によると、伊藤は2年半前に後輩の俳優たちとバカンスでハワイを訪れ、後輩に女性グループをナンパさせた。そのときの誘い文句は驚くことに「海猿と飲もうよ!」だったといい、大ヒットした伊藤の主演映画『海猿』シリーズをエサに女性たちを誘惑したという。

 美女2名のお持ち帰りに成功した伊藤は、深夜までビールを飲んでハイテンションになり、いきなり女性の胸にタッチ。女性が嫌がると「君とヤリたい!」と叫び、女性たちと「ヤラせて」「ヤラせない」の押し問答を続けた。そのうち伊藤は「何するんだ君たち、やめろよ~」と絶叫しながら、自分で服を脱ぐという奇行に走る。これで拒否する気持ちを削がれたのか、女性たちは一人が体調の関係もあって口での奉仕だけ、もう一人は合体ということで了承したという。

 さらに驚くべきことに、伊藤はプレイ中に『海猿』の役名(大輔)で自分を呼ばせるという奇妙な性癖を露呈。女性たちに「大輔クン、がんばって!」などと励まされながら、めくるめく3Pを楽しんだというのだ。

 同誌には現場写真がバッチリ掲載されており、伊藤が女性にキスをしている様子や仁王立ちで女性にイチモツをしゃぶらせている姿、Tシャツのすそが液体で濡れた状態で下半身を丸出しにしている写真などが4ページにわたって収録されている。

「写真を流出させた女性たちを非難する声もあるようですが、あまり伊藤には同情できませんね。写真の画質から察するにケータイで撮影した映像をキャプチャしたものだと思われますが、動画を撮られているのに構わず性行為を続けるとは、あまりにも芸能人としてワキが甘すぎる」(週刊誌記者)

 伊藤といえば、過去には当時合法だったマジックマッシュルームで錯乱して警察沙汰を起こすなど、素行は元々悪く、黒いウワサが絶えない人物としても知られている。カジノで100億円を散財した大王製紙前会長の井川意高氏やグッドウィル元会長の折口雅博氏ら政財界のクセ者、さらには関東連合OBらとの親密な関係がささやかれてきた。そういった人物たちとともに女遊びに興じていた時期があるという。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング